賛否両論?イケダハヤトが物申す

「負の同調圧力」に注意しよう。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2017 08 31 10 28 33

いや、普通に「ブログで生活したい人からセミナーやオンラインサロンでお金を集めて生きていく」ことの何が悪いの?って感じじゃないですか。

別にそういうビジネスがあってもいいと思いますけどね〜。資格ビジネスなんてぜんぶそんな感じでしょうしw

この話にかぎらず、「よく考えると意味がわからない冷笑的空気」ってありますよね。

  • 「大学1年からインターンに打ち込むとか意識高いなw」
  • 「転職したところで待遇もよくならないし、この年で会社やめるのはバカだw」
  • 「こどもが生まれたばかりなのに会社を辞めて起業するなんて、信じられないw」
  • 「あいつは女なのにバリバリ働いて、この先どうするんだろうw」

実にくだらないですね〜。

そういう負の同調圧力が働いている場に身を置くと、自分も下方向へ持っていかれてしまいがちです。僕も過去を振り返ると、自分も同調圧力を発揮していたこともありますし、そういう同調圧力に負けてしまったことは多々あります。

負の同調圧力を発信する人は、みな自分が不安なわけです。そういう不安な自己を安心させるために、周囲を同じような人で固めたいわけです。それは人間の本能のようなもので、仕方がないことでしょう。

 

むしろ身を置くべきは、プラスの圧力が働いている場です。これを賞賛すべきかは複雑ですが、慶応SFCには「普通の学生じゃいけない」という空気があるとか笑 この空気の醸成が過度に進むと、それはそれれで息苦しい部分もありそうですが、切磋琢磨できる環境になってよさそうですね。

 

というわけで、負の同調圧力を強く感じる場所からは、可能な限り距離を置くことがおすすめです。同調を求められても「ふーん、そうなんだ」と無関心にスルーするか、「いや、そうは思わないけど」と反発するのがいいでしょう。空気に染まってはいけません。

 

人生は短いんだから、いろいろやってみてから考えればいいのに!

やってみないとわからないんですよ、何ごとも。

負の同調圧力を振り払い、どんどん失敗して前に進みましょう。そういう人生はエキサイティングですよ。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

 

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

 

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク