賛否両論?イケダハヤトが物申す

何度でも生き方を選べる社会。それがイケハヤ経済圏。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 07 23 21 19 21

地方は、絶対的に人が少ないです。

十和田市は人口が6万人ちょっとです。

東京23区では一つの区に数十万人の人が住んでいるので、それと比べるともうスッカスカです。

人、全然いません。

ですから、様々な「やるべきこと」に対して人が全然足りていません。

東京だと、

「まぁワシがやらんでも誰かやるだろ……」

みたいな感じに思うことがあり、実際誰かがやっていました。

しかし、人が少ない地方だと

「え? ワシがやらんとコレ、誰もやんないんじゃね……?」

みたいなことがたくさん見つかります。

地方の「あ、じゃあ自分がやろう」感は異常 | 会社は辞めた。一人で稼いで生きてやる。

ぼくは当面高知にいますが、それにしたって、別に選び直してもいいわけですよ。

「一所懸命」は100年以上前の常識です。今は21世紀ですよ?どこに住もうが、何をしようが、完全に個人の自由です。

それなのに、なぜか自分の選んだ道を捨てることができない人が、とても多いように感じます。

転職、結婚、離婚、育児のようなライフスタイルの話はもちろん、シャープとか東芝が潰れかけてるみたいなビジネスシーンの話まで。

ダメならやめりゃあいいのにね……と思いますが、それができない社会環境だということなのでしょう。たかが仕事で人が死ぬ国ですから……。

流動的で、変化に富んでいた方が、結局全体のパフォーマンスは高まると思うんですよね。

「ダメだったらやめればいい」と数を打っているうちに、そのうち最適化されていくのです。

「うまくいかなくなったのにも関わらず、今までと同じことを続けようとするから、不都合が生じる」という当たり前のことを、あらためて認識すべきですよ。

というわけで、コツコツとイケハヤ経済圏を作っていくので、どうぞ巻き込まれてください。

そして仲間になって、楽しく生きていきましょう。今がんばって小屋作ってますよ!



ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本


イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。



スポンサーリンク