賛否両論?イケダハヤトが物申す

広告なのか、コンテンツ課金なのか。キーワードは「マイクロペイメント」だよ。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 06 17 18 00 57

これからぼくらの経済は、さらに「小額の決済」を志向するようになります。

今って、普通に生きていると「1円」以下の単位って使わないじゃないですか。0.01円を支払うことって、日常ではありえないですよね。

ブロックチェーンをベースにした仮想通貨なら、これが可能になります。

0.001円でも、0.00000001円でも、実生活にはまったく影響のないレベルのお金を、ほとんど無意識的に、誰かに移転することができるようになる、ということです。

もちろん、ぼくらがそうしたマイクロなお金の受け手になることも可能です。

コンテンツホルダーたちは、マイクロペイメント時代がくれば、だいぶ収益化がしやすくなると思うんですよね。

ユーザーがコンテンツを見てくれれば、そのたびに0.001円が与えられる。

それも、世界中、どこからでも。

うまくマーケティングしていけば、単価は0.1円にあがるかもしれない。

それに加えて、コンテンツの販売・従来型の広告で収益化をしていく……というスタイルが一般的になるのでしょう。

マイクロペイメントは、広告ではありません。

広告をクリックする必要も、広告コードを貼り付ける必要すらなく、「単に見ているだけ」で、報酬がコンテンツホルダーに提供されるのです。

ちょっと荒唐無稽かもしれませんが、こういう未来は確実に来ると思います。答え合わせは10年後ですかね!

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク