お金で遊ぶ。

マネー偏差値が低いフリーランスのみんな。資産運用の方法を解説するよ。

スポンサーリンク

そんな雑談をする機会があったのですが……。

フリーランスのマネーリテラシーがヤバい。

フリーランスのみなさんって、だいたいマネーリテラシー低いですよね。

収入はあるのに貯金していなかったり、カードローン使ってたり、国保・年金払ってなかったり、そのくせ付き合いで変な生命保険入ってたり(しかも独身)……どうしてそうなった。

普通に考えると逆なんですけどね。独立するなら、お金については詳しくならないとヤバい。ぼくらには老後なんてものはないのですから。

ほんと不思議です。大半のフリーランスは社会不適合者すぎて、自分の財布の管理ができないということなのだろうか……?

かくいうぼくは「お金大好きな社会不適合者」なので、ちゃんと自分の資産は管理しています。というわけで、みなさまにレクチャーしますよ!

スポンサードリンク




まずは積立投資を。

フリーランスの方向けにおすすめするのは「積立投資」。

積立投資は「20〜30年スパンで毎月コツコツと投資を続ける」手法です。かっこよく「ドルコスト平均法」とも言われます。

話はシンプルで、長期でひたすら積立をするだけ。短期の相場に振り回されることがないので、忙しいぼくらにぴったりなのです。

銀行口座から直接引き落としができるので、定収入があるなら自動積立の設定をしておくべし。毎月1万円を積み立てるだけでも、相当変わってきますよ。

ぼくはロボアドバイザーの「ウェルスナビ」に毎月5万円、資金を積み立てています。

スクリーンショット 2017 07 08 11 54 13

SBI証券」あたりで投信を買ってもいいんですが、初心者にはこちらがいいでしょう。口座開設もかんたんで、商品選びや最適化も全自動でやってくれます

資産運用を正しい手順で行うためには、高度な知識とともに膨大な時間と手間が必要です。

ポートフォリオ構築からその後のメンテナンスに加え、損失に対する恐れや焦りなどに左右されて合理的な行動がとれない「心理的な壁」は、資産運用に失敗する大きな要因のひとつです。

資産運用を自動化するWealthNaviを利用することで、時間も手間もほぼゼロに。世界水準の金融アルゴリズムに基づく、合理的な投資をすることが可能になります。

スタート金額は30万円、毎月の積立額は1万円から。手数料は「年率1%」です。UI/UXが優れており、初心者でも迷わず運用開始できるはず。

最近調子がよくて、4%くらい資産が増えています。手数料1%を考慮しても、十分プラスですね。

スクリーンショット 2017 07 07 8 59 59

で、ウェルスナビに突っ込んだお金は、任意のタイミングで、別の銀行口座に出金することもできます(手数料無料)

基本的には引き出さずに運用を続けるのがベターですが、いざというときの資金として使えますね。

そんなウェルスナビは2017年7月現在、手数料キャッシュバックキャンペーンも実施中。関心がある方はこの機会にどうぞ〜。

ウェルスナビで資産運用を始める

積立投資は「複利」で資産が増えていくので、やるなら早いほうがいいです。小額でもじわじわと増えていきます。

ぼくはスタートが30歳だったので、かなり後悔しています……。20代前半からやっていたら、今だいぶ増えてるんですよねぇ。

ざっくり積立投資が理解できる記事も作っているので、合わせてどうぞ。

関連記事【解説】若者世代におすすめの資産形成術「積立投資」について語ろう。

確定拠出年金はぜひとも。

こちらはもう少しお金に余裕がある人向け。

確定拠出年金は入っておかないと損です。個人として加入できる「オプション年金」みたいなものです。年金なので、拠出したお金は60歳になるまで戻ってきません。

「えー、自分のお金なのに引き出せないの?」という感じですが、その代わりに大きなメリットがあるんですよ。ざっくりまとめると、こんな感じ。

  • 節税効果が高い(ぼくは年間9万くらい節税できてます!)
  • 非課税で積立投資ができる
  • 60歳になったときに受け取りときも非課税
  • 自己破産しても没収されない

節税効果の高さが一般的には魅力なのですが、実は最後の「自己破産してもボッシュート対象にならない」というのが、フリーランス的にはメリットなのかもw

それなりに安定した収益が得られており「税金たっけぇ……」とげんなりしているのなら、確定拠出年金はぜひとも加入したい選択肢です。

ぼくは満額の2.3万円をかけてます。会社を持っていないフリーランスなら満額68,000円を掛けることができ、なんと節税効果は年間244,800万。30年で730万円を超える住民税・所得税の節税効果があります。

スクリーンショット 2017 07 07 9 26 15

確定拠出年金を始めるには、大手の証券会社で口座を開く必要があります。ぼくは「SBI証券」を、妻は「楽天証券」を利用しています。条件はほとんど変わらないので、まぁ、好みの問題です。

詳しい解説もまとめてます。こちらをどうぞ。手続きがとにかくだるいんですよねぇ……。

関連記事:節税効果抜群!「確定拠出年金」のメリット、始め方をあらためて解説。

ぜんぶマネーフォワードで管理するんだ。

そもそも、お金の流れをろくに管理できてない人って多いですよね。

ぼくは「マネーフォワード」でお金の流れを完全に管理しています。基本的に現金は使わないので、資金流動の捕捉率は95%を超えるはず。

スクリーンショット 2017 07 07 9 45 39

家計簿を自動で付けてくれるのはもちろん、面白いところでは携帯料金なんかも可視化してくれます。

スクリーンショット 2017 07 07 9 46 48

これを機に、支払いの中心をクレジットカードにしてしまうのをおすすめします。ぼくは大きな買い物はANAマイルが貯まる「ANA VISA Suicaカード」を使ってます。出張に役立ちますよ〜。

関連記事【クレカで節約】ぼくが「ANA VISA Suicaカード」をおすすめする理由。

目指せ不労所得ライフ。

ロボアドバイザー積立投資、確定拠出年金、クレカ+マネーフォワード。

とりあえず、初級者におすすめできるのはここらへんですね。これをやるだけでもだいぶお金に対する意識が変わるはず。

さらに詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてどうぞ。ぼくがメインにしているのは、上記では言及していない「ソーシャルレンディング」だったりします。

  • 【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。
  • 節税を、始めよう。ぼくが実践している節税手法まとめ。
  • 【成績も公開】仮想通貨に1,000万円投資!低リスクな始め方を解説するよ。
  • フリーランスは不安定だからこそ、お金にお金を稼いでもらうことを考えないといけません。

    かくいうぼくは仮想通貨も含めると2,000万円くらい運用に回しております。5,000万を年利5%で運用すればざっくり250万円なので、まずはその水準を目指したいですね!

    スポンサードリンク





    ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    >

    2,980円の「ブログ運営の教科書」

    9,800円のアフィリエイト攻略本

    イケハヤ株、買えます。

    イケハヤ株の買い方。

    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    資産運用、ハマってます。

    イケハヤ流・資産運用の始め方

    投資成績公開中

    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. ネットで稼ぐ方法まとめ

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

    今日も元気にツイート中。


    スポンサーリンク