お金で遊ぶ。

仮想通貨、VALU……儲かるのはいいけど、これ税金どうすりゃいいんだ?

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 06 20 21 19 24

仮想通貨が盛り上がっていて、うちも着々とビットコインが増えているんですが、どうしたらいいのかよくわかってませんw

35BTCくらい調達したんですが……。

特にこれ、VALU。ぼくは幸いにしてVA公開に成功し、1,000万円ほどのビットコインを集めました。35BTCくらいですね。

さて、これって税務的にどう捉えればいいのでしょう?w

あらかたのところは、税理士の方が書いてくれてます。

……が、一読するとわかりますが、ようするに「よくわからない」というのが見解なんですよね……。特にVALUはややこしい。

現実的に考えれば、雑所得として個人に課税される……ということなのでしょう。

ただ、うちの場合は事業としての側面もあり、ぼくは会社の代表でもあります。

ということは、VA公開による調達を「売上」として計上することも可能で、そちらのほうが実はスムーズなのかも……?とかも思ったり。

このレベルになると、もはや専門家、税務署ですらも、よくわからないと思われます。

課税される前提で仮想通貨は残してあるので問題はないのですが、何とも気持ち悪い状態が続いております……。

決算時に保有分の仮想通貨が暴落したりすると、これまたどういう感じになるんだろう……。黒字倒産しかねない?

ビットコイン→アルトコインは課税されるっぽい。

「日本円に換えなければ課税されない」という都市伝説が独り歩きしている感がありますが、これはたぶん現実ではありません。

たとえば「ビットコインを購入して、それでリップルを買って、リップルが100倍になった」なんてストーリーだと……やっぱり課税されますよね、さすがに。

ただし、これが実務的に可能かどうかは……たぶんそれも無理なんですよね。こちらも税理士の方のブログ。

ビットコイン⇔アルトコインも同様です。

1BTC売却して10,000XEMを購入した時点において、1BTCを売却したことになり、1BTCを購入した金額との差額が儲けになります。

もちろん、カードにチャージも同様です。

というのが、所得税法36条に基づいた儲けの計算という事になります。

他の方のおっしゃることもわかります。じゃぁ、実務において、こんな計算、本当に出来るの?やれるの?ってことです。

実際にやって見るとわかりますが、煩雑すぎて、ビットコインを使いたくなくなりますw

実務において、飲食に使ったBTCの所得計算をやらせる行為は、困難であり、簡便的な取扱いが考慮されるべきところでもあると実感します。

(略)実際のところ、できる、できないというのが仮想通貨の取り扱いでは重要視されるべき問題であり、正直、仮想通貨に関しては、購入時に税金を課税しておわってくれとお願いしたいところです

ビットコインの所得課税がヤバい【BTC(仮想通貨)】 | 丸山正行税理士事務所

ほんと、これもまだどうなるかわからない段階です……。

とりあえず言えること。

ビットコイン手に入れちゃった組として言えることとして、今の時点では

  • 円に利確するのは避けておく
  • 取引も記録できる範囲で残しておく
  • 課税される前提で、利益は残しておく
  • 情報収集し、税理士に相談する!

という感じでしょうかね〜。

「トレードで1,000万儲かったwww テスラ買えるwww」とか盛り上がって、あとで500万くらい課税されてテスラ没収とかきついですからね。

その意味でも、仮想通貨は余剰資金で買っておくべきですな。

税理士探してるなら「税理士ドットコム」あたりで見つけましょう。プロの手を借りるとかなり安心感が違います。

なお、ここで話した話は数百万円以上のお金を動かすケースであって、数万円程度の購入なら特段の問題はないと思われます。

雑所得で処理する場合、20万円までなら、原則的に申告の必要はありませんから。

関連記事:【成績も公開】仮想通貨に280万円投資!「低リスク」な始め方を解説するよ。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク