未分類

「あえて営業時間を減らしている」とある人気レストランの話。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 05 25 14 55 24

何の偶然か、歯医者で某人気店のオーナーにお会いしました。

あえて営業時間を減らす。

その方が経営しているのは「予約必須」の人気店なのですが、営業日が少なく、そもそもあまり空いてないんです。

当初はランチもやっていましたが、最近はディナー営業のみ。

立地は抜群で、観光客も多いエリアに店を構えています。

それなのに、あんまり営業していない。どういうことなんでしょう?

いわく……

「飲食店の経営って、やり方しだいなんですよね。うちのお店は予約中心でやってるので、ロスも少ないし、人件費も少ないんです。毎日営業しているようなお店と、利益はそんなに変わらないと思います。」

という感じのお話でした。これ、めちゃくちゃ面白くないですか?

  1. ある程度の人気を獲得した上で、営業時間を減らせば、自然と「予約が中心」になる。
  2. すると、食材ロスが減る。メニュー設計もラクになる。
  3. スタッフの負担も減り、営業時間外にさまざまな活動に取り組むことができる。
  4. スタッフはよく学び、変化しつづけていくので、お店にファンが付いてリピーター中心になる(1.に戻る)。

たいへん理想的な経営です。

事実、このお店はそんな感じでうまくやっているのでしょう。スタッフの負担が少なくて済むというのがいいですね〜。ブラックな飲食店経営者は見習うべし!

ただ、こういう営業姿勢は、ある程度地代が安い地方都市だからできるのかもしれません。東京でこれをやろうとすると、速攻で潰れそうですねw まさに「まだ東京で消耗してるの?」って感じ。

「料理と経営が大好きで、自分の道を極めたい」みたいな人は、ぜひとも地方で実践するといいと思います。東京ではやりにくいことが、地方に行けばサクッとできちゃいますよ〜。

関連記事:地方移住して3年。メリットとデメリットを語ろう。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク