お金で遊ぶ。

Coincheckのスプレッド(取引手数料)が一目瞭然になるツール。

スポンサーリンク

こりゃすごい!便利なので早速導入。

暗号通貨取引所Coincheckのスプレッドを可視化する

スプレッドがわからない!

仮想通貨の取引って、スプレッド(実質的な取引手数料)が明示されていないんですよね。

計算すればわかるんですが、購入手続きまでいかないとわからない。相場状況によってリアルタイムで変動しているっぽいし、わかりやすく可視化してくれないかなぁ……と思っていたら、こんなツールを発見!

CCSpreadVisualizer 00001

おおよそ、売り買いの往復で10%程度というのがよくされる回答ですが、それを可視化してみることにしました。

それが、Webブラウザ用の機能拡張Tampermonkey用のUserScript「CCSpreadVisualizer」です。

これを導入すると、Coincheckの取引所のトップ、通貨の価格一覧のところに、販売所での売値と買値が表示されるようになります。

相場との乖離率も同時に表示させるようにしてみました。

暗号通貨取引所Coincheckのスプレッドを可視化する

利用するためには「Tampermonkey」というアドオンを導入する必要があります。

「新規スクリプトを追加」から、提要されているコードをコピペします。

スクリーンショット 2017 05 29 11 42 20

コピペしたら保存ボタンをクリック。最近はこれが保存ボタンだとわからない人も増えてきたとか……w

スクリーンショット 2017 05 29 11 43 06

「有効」状態にしてCoincheckにアクセスすれば、リアルタイムにスプレッドが表示されるようになります。すばらしい!

スクリーンショット 2017 05 29 11 45 12

可視化してみるとわかりますが、かな〜りスプレッドは変動しますね

相場が落ち着いているときは、2〜4%程度のようで。動きまくっているときは10%近くなります。

相場が激動しているときに短期トレード繰り返すのは賢くない」ということですね。それもあって、ぼくは長期で保有する方針です。じわじわ元本を追加中……。

仮想通貨の投資については、こちらの記事で詳しくまとめています。

関連記事【成績も公開】仮想通貨に140万円投資!「低リスク」な始め方を解説するよ。

余剰資金がある方は、予算の一部を振り分けると楽しいかも。ちなみにぼくは投資予算の「10%程度」を仮想通貨に突っ込んでます。

スポンサーリンク