おすすめ本・セール情報

ベストセラー書籍「多動力」より名言を5つピックアップ。

スポンサーリンク

うんこドリルを抜き去り、売れに売れてる「多動力」。

とてもいい本でした!自分用メモも兼ねて、いくつかピックアップしておきます。

スポンサードリンク





石の上にも三年とかクソだと思う。

「石の上で3年我慢できたら次の仕事を教えてやる」などと言う親方のもとで働いていては貴重な時間が失われるだけだ。  

繰り返すが、もはや情報それ自体に意味はない。これからは旧態依然とした業界に「オープンイノベーション」の波が来る。そこでは、とにかくチャレンジしようという行動力とアイデアを進化させる力が求められる。

まさにほんとそれ!

「新卒で入社した会社には、最低3年働きましょう」みたいなのも、あれ自分をダメにしますよ。1年で辞めたぼくがいうんだから間違いない。3年で世の中は変わるんで、さっさと見切りつけるべし。

他人に思いっきり任せる。

ちょっと長いですが超面白いので引用。

2015年の終わりに出版した『本音で生きる』も、ライターが僕にインタビューしたものをまとめて作った新書だ。

この本は30万部に迫るベストセラーとなった。不遜な言い方に聞こえるかもしれないが、『本音で生きる』はインタビュー時間ゼロでも完成しただろうし、なおかつ30万部のベストセラーになったと思う。

なぜなら、過去にインタビューや本で僕が散々言ってきたことしか書いていないからだ。 『本音で生きる』のインタビューは心底退屈だった。

今まで何度も繰り返し言ってきたことを改めて聞かれ、僕はその度に「過去の本を読んでくれ」とインタビュアーであるライターに怒った。

何しろ僕は新聞や雑誌、ネットメディアでこれまで何百件、何千件というインタビュー取材を受けてきたし、テレビ番組やネット放送、トークショーや講演会でしゃべり倒す日々を送っている。

(略)そんな過去の僕の言葉を焼き直ししてできた本がベストセラーになって、僕は確信した。別に、時間をかけてインタビューする必要すらないのだと。

今後僕が発刊する書籍の多くは、キュレーションメディアのような作り方で「取材時間ゼロ」で進めたい。  

メルマガとHIUという、自分の有料メディアやグループでは、僕にしか書けない堀江貴文の核となるものを残しておく。  

本などはその僕の核からネタを引っ張ってくれば何冊でも作れると思う。

AIに僕の全発言を取りこんで、botのようにどんどん新しい本を発刊してもらうのもいいかもしれない

(略)何百もの仕事を同時にこなすためには、「自分でやらないこと」を決めるのが大切だ。自分にしかできない仕事以外は、他人に思いっきり任せよ

身に染みる発言でございます……。

結局同じことしか言ってなかったりするんで、別にがんばって自分で書く必要はないんですよねー。がんばって生きていくので、誰かぼくを編集してください……。

無駄な時間を使うな。

サラリーマンや公務員のほぼ100%が、経費や交通費の精算を全部自分でやっているらしい。頭がクラクラする。あんなに非効率で面倒くさいことを、なぜ自分ですべてやろうとするのだろう。

本書の担当編集者である箕輪君が、「堀江さんはワクワクすることだけをやれって言いますが、経費精算はワクワクしないからずっと後回しにしていたら経理から怒られました」と言ってきた。

「平社員が秘書なんて雇えない」と言うが、そんな無意味な作業に膨大な時間を割かれるくらいならば、自腹を切ってアルバイトを雇い外注してしまったほうがいい。

ちまちま経費精算なんかに時間を使っていたらいつまでたっても平社員だ。

だそうですよ!箕輪さん!

稼げる人はどんどん仕事を他人に回すべきですよね。

自分はもっと先に行けるし、仕事も生まれるし、いいことばかり。

ぼくも31歳の時点で、ようやくそれに気づくことができました。遅かった……。

電話はゴミ。

会社に辞表を出すときだって、書面ではなく2行のLINEで構わないと僕は思う。明らかに会社を辞めたがっている部下から「お話があるので時間を取ってください」と言われて貴重な時間を割き、結局辞められたのではかなわない。

辞めるなら勝手に辞めればいいし、そういう人間は引き留めたところで結局会社を去っていく。

非同期通信が手軽に使えるようになった画期的な時代に、なお電話という同期通信にこだわり続ける。そういう人間に僕は言いたい。「お前にあげる時間はねえよ」と。

堀江さんも電話に出ないキャラなんですね!

ぼくも電話は出ません。というか、電話番号持ってません。掛けようと思っても掛ける先がないというイノベーションですよ。

未だに電話とか使ってる人は、それだけで仕事できない感じがしますよね〜。スピード感がなさすぎて無理っす。メッセージでいいじゃん……。

目的はいらない。

人はすぐ目的を知りたがる。 「堀江さんがしょっちゅう海外に行くのはなんでですか?」「いろんな人と毎日食事するのはなんでですか?」

答えは一つしかない。

「おもしろいから」だ。ただ「おもしろいから」「楽しいから」行動する。

完全に同意!

ぼくも「何のためにやってるんですか?」と聞かれることが多いのですが、そりゃあ、あなた、楽しいからですよ。小屋づくりとか最高ですよ!

小屋なんて外注で作ったほうが安いし早いし出来もいいんですが、ぼくはそれが面白いから、自分でやりたいのです。

電話は時間の無駄なので絶対に出ませんが、小屋は楽しいから時間を投入して作ります。

なぜなら、楽しいからです!

時代の空気を反映した一冊。

うんこドリルを抜き去り、売れに売れてる「多動力」。

堀江さんの柔軟さと先見性を、「多動力」という見事なことばでまとめあげた良著。さすが箕輪さんですな!

次は箕輪さんの番ですね。いつまで「出版社に所属する編集者」という身分を続けるのでしょう!高知でお待ちしてます!w



スポンサードリンク





ご案内。

イケダハヤトって誰?

2,980円の「ブログ運営の教科書」

9,800円のアフィリエイト攻略本


イケハヤ株、買えます。

イケハヤ株の買い方。

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。



スポンサーリンク