未分類

少し先の未来がわかる。経産省の「新産業構造ビジョン(案)」が面白いよ。

スポンサーリンク

いろいろな切り口で、少し先の未来が語られています。ざっと読むだけでも面白いので、ご一読あれ。

「新産業構造ビジョン(案)」

こうして見ていくと、ほとんどがテクノロジーの話であるのが興味深いですね。「新しい技術に対応していくことが成長戦略」という価値観が通底しているように感じます。

ざっと読んだ感じ違和感はないですが、あとはこれをどうやって実現していくか……ですよね。

特に「日本の会社のどうしようもない生産性の低さ」をどう解決していくのか、その点の具体的政策は記述されていないようです。そこら辺言及しているのは324ページだけ?経産省の管轄じゃないということなのかな……。

スクリーンショット 2017 05 30 12 09 46

働き方の問題をどうにかしないと、イノベーションなんて起きないし、普及もしないと思うんですけどねぇ。「サラリーマンの大半が、低いモチベーションでだらだら残業している国」の未来が明るいわけがない。

関連記事:「熱意ある社員」が6%しかいない日本社会。イージーゲームだなぁ……。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク