賛否両論?イケダハヤトが物申す

硬直化した「賃金テーブル」が、日本の大企業を腐らせる。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 03 22 11 44 00

賃金テーブルを見たときの絶望は、よく覚えてますw

直感的にいって、イノベーションを起こすような人材が、たかだか年収300〜500万程度の大企業で働くわけがないですよね。

まぁ、さすがそれはわかっているからこそ、Googleと組んだり、ベンチャー企業を買収したりするわけですが……。

そう考えると、大企業というのは「向上心のない凡人の集まり」みたいになっていく気がします。特に若手。

せっかくいい時代なのに、やっすい給料でこき使われて、気分悪くないんでしょうかね……。まぁ、いいならいいんですか……。

若い人はどんどんベンチャーに行ったり、起業したり、田舎で遊んでみるといいですよ。大きな船に乗ったところで、何のスキルもつかないし、行き先も悲惨だったりしますし。

賃金テーブルって、上の世代にとっても不幸だと思います。自分のキャリアパスと、限界が決まっちゃうわけですから。

よくそんなつまらない人生に耐えられますよねぇ……おっと、口が悪すぎますね、すみません。つい本音が。

関連記事辞めてわかった!大企業就職のデメリット11選

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク