賛否両論?イケダハヤトが物申す

福井新聞「長時間労働で疲弊した人は物事を深く考えなくなる。少しの情報で自分の意見を決める。それが世論になる」

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 03 22 11 35 17

「データえっせい」に紹介されていた記事から。

データえっせい: モノを考えなくなる労働者

長時間労働は、人々を愚かにし、社会を劣化させる。

福井弁護士会会長の海道宏実さんのことば。

 長時間労働で疲弊した人は新聞を読む気力もなく、物事を深く考えなくなる。少しの情報だけで自分の意見を決める。それが世論になってしまう。欧州では家族で食事を取りながら会話をしたり、広場やカフェで自由に議論をしたりする。時間に余裕があるかどうかは、民主主義の成熟と深く関わっている可能性がある。

パワハラや過労、企業存続を左右 過去の発想では人材集まらない 社会 福井のニュース

舞田先生が、合わせて「働き盛りの層で読書率が顕著に落ちている」ことを示すグラフを掲載しています。ブログでどうぞ

 ある程度の分量(深み)のある本を読まず,スマホでネットニュースの短いタイトル(リード文)をみて,それだけで自分の考えを決めてしまう。モノを深く考えない国民の増殖。恐ろしいことです,

データえっせい: モノを考えなくなる労働者

「短時間でサクッと稼ぐ人」と一緒にいたい。

あえてうがった言い方をすると……新しいターゲットとして「高生産性のビジネスパーソン」という枠が誕生しそうですね。一般労働者の人々は、ひきつづき「モノを考えなく」なっていくでしょう。

けれど、中にはぼくのように「一日3時間働けば、十分すぎるほどお金は稼げる」ような人も増えていきます。このブログを読んでいる人の中にも、そういう人はけっこういるはず。資本主義の発展は、新しい時代の富裕層を生み出すのです。

残酷ながら、労働市場はさらに二分化されていくでしょう。

ともに人生の時間を過ごすのなら、ぼくは「高生産性のビジネスパーソン」と一緒にいたいですね。ぼくがそう考えるということは、同じように考える人が増えていくということです……。

長時間労働から脱却し、心と時間に余裕を取り戻し、自己研鑽に励みましょう。無能な経営者が率いる会社には、さっさと見切りを付けるべきです。

関連記事:「長時間労働」という絶対悪。デメリットを羅列しよう。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク