お金で遊ぶ。

地球と財布のために、バイオマス発電ファンドに「50万円」投資したよ。

スポンサーリンク

これはいい案件ですな!

クラウドバンクに「バイオマス発電ファンド」が登場!

スクリーンショット 2017 03 04 8 24 58

愛用しているクラウドバンクに「バイオマス発電ファンド」が加わりました。

今まで風力発電中心に投資していたのですが、バイオマスはいいですね〜。

当ファンドでは主にバイオマス発電事業を運営する企業に対して融資を行います。

バイオマス発電は、「バイオマス燃料」、木材・可燃ごみ・精製された廃油等の化石燃料以外の生物由来の再生可能資源を燃やして出る水蒸気やガスを使って、タービンを回すことで発電します

今後の再生可能エネルギーの中心的な手法として期待が持たれています。一方で発電所の建設には多大な初期投資が発生するため、なかなか普及が進んでいないという課題もあります。

ソーシャルレンディングは「匿名投資」なので、具体的にどの発電所に投資するのかは、ぼくら出資者にはわかりません。法的なルールなので仕方ないとはいえ、残念なところですよねー。

トレンド的にはやっぱり木質バイオマスなのかな……?

木質バイオマス発電は高知でも盛り上がってます。腐るほど生えてる人工林の消費につながるので、とても期待ができます。うちの周りの杉の木が電気になったら素敵。

そんなわけで、9ヶ月間、50万円を融資することにしました。来年1月11日が償還予定で、それまでに「19,100円」の分配金が得られる予定です。

スクリーンショット 2017 03 04 8 25 07

新エネルギー関係は「脱原発」への一票的な意味合いもあるので、投資する側としても気分がいいですね。

元本毀損のリスクはありますが、自分のお金が増えて戻ってくるので、眠れる銀行預金がある方はぜひ。1万円から出資できます。業者としては最大手の「maneo」と、短期・新エネ案件が多い「クラウドバンク」がおすすめです。

クラウドバンクで資産運用を始める

ロボアドバイザー積立+ソーシャルレンディング。

ぼくは「ロボアドバイザー積立投資」と「ソーシャルレンディング」を組み合わせて、資産運用に取り組んでいます。目標の年利は 5%程度。

もっと効率よく稼げる手段もあるんでしょうけど、市場の動きが気になる商品は嫌なんですよね〜。ロボアド&ソーシャルレンディングは、一度投資すればしばらく放置できるので、本業がある人にはおすすめできるスタイルです。

ビットコインとか一時期持ってましたが、つい相場が気になってしまうので遠のいてます……。なお「Zaif」での積立は続けています。

関連記事:「Zaifコイン積立」でビットコインの積立投資を始めてみる実験。

資産運用のスタイルは人それぞれです。ぼくの考え方は以下の記事に詳しくまとめておりますので、これから運用始める方はご一読を〜。

関連記事100万円から始めよう。20代〜30代からの、かんたん資産運用。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク