賛否両論?イケダハヤトが物申す

高木新平氏のフリーランス論を読んで思ったこと。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2017 03 02 14 57 39

今、経営者になって色々発注するようになって初めて気がついたが、フリーは現在のスキル・リソースの切り売りだ。

それ以上も以下も期待されない。ぶっちゃけリスクが伴う仕事は責任を取れる会社に発注するし、期待したことが出来ないようであれば取引を中止するだけだ(実際は納品まではしてもらうけど次発注することはない)。

ジャンプすれば届くかなというボールは投げない。でも一度でもボールをキャッチし損ねたら終わり

しかしそれはフリーにはわからない。発注主は自分たちの経験の糧にはするが、わざわざ伝えないのだ。育てる義務はない。

お金を払っているから期待して色々言うのではなく、お金を払っているからこそ何も言わないのだ。残酷な話だけど。

まとめると、

  • クライアントワークの割合が高いと、成長する機会を逸失するリスクがある(クライアントにはあなたを育てる義務がない)
  • クライアントありきではなく、自分で商品(コンテンツ、ウェブサービス、コミュニティ……)を作って売る場合は、フリーランスになることで自由度が高まり、成長機会が得られる。
  • 自分自身をブランド化させていきたい人は、早期にフリーランスになり、ストックを形成すべし。
  • 裏方・職人的なキャリアを歩みたいのなら、成長できそうな会社に勤めるのは悪くない。もしくは起業。

なんて感じでしょうかね。ぼくはもちろん、さっさと会社を辞めてよかったと思っています。

あのままサラリーマン続けてたら、この位置にはいなかっただろうなぁ。見切りが早いのは強みです。レッツ・ジョブホッピング!

関連記事転職を繰り返す「ジョブホッパー」が優秀である5つの理由

余談ですが「フリーランスは甘い」というのは「独立してみると意外となんとでもなるし、年収も普通に増えていく」という意味かと思ってましたw

読んでみたらだいぶ意味が違っていたので、さすがしんぺーさん!と感動したわけですね。もっと彼の文章を読みたいなぁ。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


 

スポンサーリンク