お金で遊ぶ。

出資払戻金が償還されてたので、クラウドバンクに359,000円を投資したよ。

スポンサーリンク

こういうこともあるんですね、というメモも兼ねて。

あら?お金が戻ってきてる。

なんとなく「クラウドバンク」にログインしてみると、投資したお金が償還されていました。ありゃ?まだ満期じゃないんだけど……

スクリーンショット 2017 02 22 9 31 06

明細を見てみると、「出資払戻金」が償還されています。

スクリーンショット 2017 02 22 9 31 40

「なんぞこれ?」と思ってヘルプを見てみると……。

償還金(出資払戻金)とはなんですか

償還金(出資払戻金)とは、運用中の貸付金や債権の一部又は全額の返済があった場合、返済を受けた資金をファンドの出資者である投資家の皆様にお返しするものです。なお償還金(出資払戻金)の金額は、返済された元本を出資比率に応じて案分した金額となります。

借入先から予定よりも早く返済があった場合、投資家にとって予想外の償還(一部償還)が起る可能性がございますので、予めご了承ください。

「とりあえず出資してもらったけど、実際にはそんなに借りる必要なかったから、この分は戻しますね」という感じのお金……という理解ですかね。なお、払戻にあたっては手数料などは一切かかっておりません。

投資しました。

運用しないで寝かせておいてもアホらしいので、早速「風力発電ファンド38号」に359,000円を投資。

スクリーンショット 2017 02 22 9 34 14

利回りは「年利6.1%」、運用期間は6ヶ月で、ざっくり8,500円ほどの分配金が得られます。

スクリーンショット 2017 02 22 9 34 26

これで5本のファンドに出資したことになりますね。

スクリーンショット 2017 02 22 9 35 50

運用期間が短い案件ばかりなのは、ぼくがチキンだからですw クラウドバンクは短期の案件が多いので初心者におすすめです。業界最大手の「maneo」と合わせて始めると、いい感じに運用スタートが切れるはず。

関連記事【実績公開】ソーシャルレンディングのおすすめサービスを比較するよ。

現時点のポートフォリオはこんな感じ。

  • Zaif(ビットコイン):毎月1万円積立
  • coincheck(イーサリアム&ビットコイン):約20万円
  • ウェルスナビ(AI資産運用):101万円+毎月3万円積立
  • THEO(AI資産運用):10万円
  • クロエ(AI資産運用):10万円
  • クラウドバンク(ソーシャルレンディング):130万円
  • maneo(ソーシャルレンディング):80万円
  • クラウドクレジット(ソーシャルレンディング):30万円
  • みんなのクレジット(ソーシャルレンディング):10万円
  • FUNDINNO(株式投資型クラウドファンディング):案件待ち
  • 合計:約400万+積立4万

「FORIO」「One Tap Buy」あたりも始める予定です。今年はまだ新サービスが控えているので、投資余力を残しておきます……。

預金金利がついに0%になるみたいなニュースもありますし、資産運用を始めましょう。「ウェルスナビ」のような積立投資は、若いうちにはじめておくといい資産になりますよ〜。

関連記事:100万円から始めよう。20代〜30代からの、かんたん資産運用。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

月額4,980円のアフィリエイト研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

資産運用、ハマってます。

イケハヤ流・資産運用の始め方

投資成績公開中

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. ネットで稼ぐ方法まとめ

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク