未分類

大移動時代。「旅をする人」と「旅をしない人」の間には「コンテンツ力」に大きな差が開く。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2017 02 09 11 27 01

まぁ、話自体は新しくないですね。

 

重要なのは、社会の構造・インフラが「人々の移動をより簡単にしている」という点です

ノマドワーカーは増えてますし、在宅勤務を許容する会社も増えています。

関連記事【2016年版】在宅勤務ができる企業に転職しよう!探し方と求人リスト。

 

言わずもがな、「移動しながら稼ぐ」ことも可能です。

ぼくはアフィリエイトを中心に、1日8万円くらい稼ぐことができております。

関連記事:【旅を仕事にする】6泊7日の旅行中に「58万円」稼ぎました。

 

各種シェアリングサービスは、旅のコストを下げてくれます。

たとえば……「遠方の友人家族と家を交換する」遊びがしたいんですよね。家を交換すれば、ホテル代はお互いにかからず、それでいて快適に旅を楽しむことができるじゃないですか。

 

旅のスタイルも「一週間〜数ヶ月にわたって長期滞在する」のが主流になっていくでしょう

「一泊二日で熱海旅行」というのは、どう考えても高度経済成長期の貧しいスタイルです。せっかく来たんだから、違う場所で日常を過ごしましょうよ。

 

直感的に、これから旅は重要度が増していきます。

端的にいえば、旅をすればするほど、コンテンツで差別化がしやすくなり、お金を稼ぎやすくなるのです。

 

旅のコツについてはこちらでまとめていきます。

関連記事:【随時更新】長期旅行・クルマ旅のコツをまとめていくよ。

 

「旅をすればするほど稼げるようになる」と思う。

関連記事:【節約旅行テク】沖縄のハイクラスホテルが一番安くなる時期は「1月中旬」

感覚的にいって、人々の旅行日数は確実に増えると思うんですよ。

今って、せいぜい「度に出るのは年間5〜6日」だと思います。「今年は一切旅をしていない」という人も少なくないでしょう。

新しい技術によって社会が変われば、この日数が大幅に伸びると予想します。

在宅ワークは当たり前になっていくでしょうから、「今週は有給をちょっと使いつつ、ホテルを長期で確保して、普段とは違う場所で仕事をする」というサラリーマンも増えていくはず。

関連記事:在宅勤務(テレワーク)歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。

 

旅をすればするほど、稼げるようになる。

月並みな話ですが、旅で得られる刺激はとてもすばらしくて、事業の拡大にも役立ってくれます

ブロガーの場合は特にわかりやすくて、旅に出ることで純粋にコンテンツの幅が広がります。

ついでにいうと「クレカの契約」「航空券・レンタカーの予約」「特産品の通販」「ふるさと納税」あたりのアフィリエイトにも手が出せるようになるので、一石二鳥どころじゃないのです。

 

これも直感的な話ですが、旅をすればするほど、お金を稼ぎやすくなると思うのですよ。

来年以降は、この仮設を実証していく時期にしたいですね〜。旅芸人のごとく、みなさまの住む場所に現れますよ!講演依頼などはどうぞお気軽に!bo@ikemag.jp にメールくれれば、妻がレスします。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク