沖縄旅レポート

これまで飲んだ泡盛、ベスト3。幻の泡盛「泡波」も飲んだよ!

スポンサーリンク

もはや誰得なメモですが、忘れるので残しておきます。

今まで飲んだ泡盛。

2016年10月、2017年1月と、合計20泊ほど沖縄に滞在しました。

DSC05794

(いつも案内してくれる株式会社ヒューマンサポートの粟国さん。飲むとひどい)

酒好きとして泡盛を飲まねば何を飲む!ということで、ひたすら飲みまくりました。制覇には程遠いんですが、こんなブランドを飲んでます。

  • 久米島の久米仙
  • 菊之露 VIP
  • 瑞泉
  • まさひろ
  • 残波ブラック
  • 美しき古里
  • まるだい
  • うりずん
  • 守禮
  • 萬座
  • ゴールド龍
  • 南光
  • 忠孝
  • 琉球
  • 球美(18年古酒)
  • 今帰仁城
  • 照島
  • 海波
  • 泡波
  • 崎山酒造廠 五年熟成泡盛

それぞれ細かい銘柄を忘れつつありますが、とりあえずこんなところ!

以下、ランキング形式でお伝えしていきます。

イケハヤが選ぶ泡盛。第3位:泡波

DSC05788

今回味わったなかでインパクトが残ったのは……なんといっても幻の「泡波」!

味はかなりインパクトがあり、甘さと香りを強烈に感じます。ネットでクチコミ見ると「スッキリとして飲みやすい」という声もありますが、そんなことはないような……。酔ってたから麻痺してたのだろうか……?

で、上の写真にあります通り「泡波」をさんぴん茶で割ったら化けました!驚くほど香りがマッチして、お酒が苦手な女性でも飲めそうな感じになります。

ネットで探してみると、なんと3合瓶で5,000円……。高級ですなぁ。

第2位:球美(18年古酒)

まぁ、これは反則なんですけどね……美味いに決まってます。

これは水割りではなく、ストレート、ないしはロックで飲むお酒です。ストレートでちびちび飲むと最高でしょうねぇ。これまたフルーツのような「甘さ」が舌に広がり、そのあと爽やかな香りが抜けていきます。絶品。

お値段は4合瓶で7,000円ほど。この値段で買えるならありだなぁ。

第1位:萬座古酒

一通り飲んでみて、やっぱり「萬座古酒」に戻ってきてしまいました。前回飲んでとても気に入ったんですよねぇ。今回も道の駅で一升瓶を調達しました。

「萬座古酒」は、価格と味のバランスが最高にいい泡盛です。まろやかで上品な香りは、水割りにするとさらに映えます。夏場にグビグビ飲んでしまう系ですね。クセは控えめなので、誰が飲んでも楽しめると思います。

番外:「崎山酒造廠 五年熟成泡盛」

珍しいところでは、沖縄のお米を使った泡盛をいただきました。珍品。酒粕焼酎のような清冽なフルーティさがあります。新ジャンルの泡盛という感じ!

DSC04756

ちなみに、ぼくが住む高知・嶺北でも泡盛の製造が始まっていたりします。これはまたぜんぜん違った、米焼酎に近い感じの仕上がりですね。

泡盛の世界はまだまだ深く、広がっていきそうですね〜。次の滞在でもたらふく飲んで、全制覇を目指します!

カテゴリ:沖縄旅レポート : まだ東京で消耗してるの?

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク