未分類

まだ1記事500円で消耗してるの?新興クラウドソーシング「PVモンスター」はもっと稼げる仕組みだよ。

スポンサーリンク

これかなり面白いですね〜。

毎月2万円の継続報酬獲得中のライター多数!PVモンスター

中級者向け、SEOコンテンツ特化のクラウドソーシング

スクリーンショット 2017 02 01 12 19 50

最近は「ランサーズ」「クラウドワークス」「シュフティ」あたりのクラウドソーシングが、手軽な副業として人気ですよね。ライティング未経験でも、月に1〜2万ならすぐに稼げちゃったりします。

しかし!クラウドソーシングは消耗するんですよねぇ。

「納品して終わり」なので、せっかく記事が「資産」になっていきません。ブログなんかは書けば書くほど検索流入が増えるので、じわじわ不労所得になっていくんですよ。うちは不労所得的アクセスだけで、80万くらい稼げてますよ。

関連記事:ブログは不労所得になる:更新サボっても、毎月80万円くらい稼げるようになりました : まだ東京で消耗してるの?

その意味で面白いのが、今回紹介する「PVモンスター」。

先に書いておきますが、これは初心者向けとは言いがたい「難しさ」があります。パッと中身を見て理解できる人じゃないと稼ぐのは難しいでしょうねぇ。

納品記事のアクセス数に応じて、定額報酬がもらえる。

PVモンスターの最大の特徴が「定額報酬」がもらえるという点。

スクリーンショット 2017 02 01 12 23 23

極論ですが、「1本の記事で、毎月20万円をもらいつづける」ことも可能です。まぁ、このレベルの単価は激烈に難易度が高いのですが……w ぼくなら狙えるかなぁ。

基本的にはクラウドソーシングです。通常のサイトと違うのは、企業側から明確に「SEOで狙っているキーワード」と「PV単価」が示されている点

スクリーンショット 2017 02 01 12 25 33

上の例だと「結婚 準備」というキーワードを狙った記事の場合、「1PV=24.05円」の報酬がもらえる感じですね。納品記事が「毎月1,000PV」読まれれば、毎月24,050円の収入になる……という具合です(この例では上限額は毎月158,730円)。

そうですねぇ、ぼくなら「【2017年版】これがコスパ最強!結婚準備の始め方徹底ガイド」なんて記事を作り込んで納品しますかね……。

文字数は15,000字くらい。10時間あれば書けます。クライアントと交渉して、記事のアップデートも後日かけます。ここまですれば1ページ目には食い込めるのかな……?不労所得ゲットです。

ウェブマーケターの副業にぴったり。

クリエイター登録をして中身を覗いてみましたが、「SEOライティングが得意ならけっこう稼げるなぁ」という印象。

ただですね、このレベルのSEOライティングができるなら、自分でアフィリエイトサイト作ったほうがいいとも思うんですよw 得意な案件ジャンル次第でもあるのですが……。

その意味で、「仕事が忙しいから自分でアフィリエイトサイト作り込むのは難しい。SEOライティングは得意だから、そっち方面で副業やりたい」なんてウェブマーケターにはぴったりです。オウンドメディアを仕事で作っている方とか、良いスキルアップになると思いますよ。

というわけで、ウェブマーケター、ウェブ編集者、ブロガー、アフィリエイターの方はクリエイター登録しておいて損はありません。

クライアントのニーズと検索エンジンの動向を理解しつつ、気合い入れて記事を作り込めば、たしかに稼げる仕組みです。

PVモンスターに登録する

スポンサーリンク