未分類

【実はお得】高級ホテルに長期滞在!地方にある「ハイクラスホテル」まとめ。

スポンサーリンク

「旅をしながら稼ぐ」ためにいろいろ情報収集してます。

 

ハイクラスホテルは、意外とお得。

旅慣れてきて気づいたのですが、「ハイアットリージェンシー」「ウェスティンホテル」「シェラトン」などなどの「ハイクラスホテル」って、意外とコスパがいいんですよ。

どういうことかというと、

  • 連泊割、直前割、早期予約割が使える。
  • 添い寝の場合、こども料金がかからない。
  • 良いベッドで快適に眠れる。
  • ヘビーユーザー向けの会員特典がある。
  • 居心地がいいので、ホテルの中にいるだけで楽しい。

なんて感じ。経験者は語るのですが、安い宿って「よく眠れない上に、居心地が悪い」から疲れるんですよ……。壁が薄い民宿とかは要注意ですね……。

特にお得なのは、小学生未満のこどもがいる場合。基本的に宿泊料金がかからず、「朝食ブッフェ付きのプラン」の場合は、追加料金無しでこどもの分も利用できます(一部例外あり)。

普通の宿は「食事・ベッド不要」のこどもにも宿泊料取るので、こどもが複数いる場合は、むしろ高級ホテルの方が安くなるんですよ。

平日の直前割使うと、家族4人(大人2名+幼児2名)で1泊1万以内とかもありえます。これ、愛用している大津のプリンスホテル。近くにおいしいドイツ料理屋があって最高なのですよ。

46757649

プリンスホテルなので、部屋も高品質。琵琶湖を臨むツインルーム!コスパよすぎ。

スクリーンショット 2016 12 12 7 12 04

というわけで、特に地方のハイクラスホテルをまとめていきます。ぼくが実際に使っている、あるいは「使ってみたい」と感じているホテルをリストアップしました。

なお、京都中心部とか名古屋とか東京はあんまりワクワクしないので、載せていません。北海道、沖縄あたりはメジャーすぎるのでとりあえず未掲載。子連れで行けない高級すぎるホテルも省いてます。

 

まだ都会で消耗してるの?」ということで、日本の地方をめぐりましょう。

 

青森県

  • ホテルJALシティ青森

 

秋田県

  • 十和田プリンスホテル

 

岩手県

  • 雫石プリンスホテル

 

宮城県

  • ウェスティンホテル仙台
  • ホテルJALシティ仙台

 

東京都

  • フォレスト・イン昭和館(オークラ系列)

 

神奈川県

  • ヒルトン小田原リゾート&スパ

 

山梨県

  • リゾナーレ八ヶ岳(星野リゾート系列)
  • マリオットホテル山中湖(2017年6月オープン)

 

長野県

  • ホテルJALシティ長野
  • 軽井沢マリオット・ホテル
  • 上高地帝国ホテル
  • 志賀高原プリンスホテル
  • くろよんロイヤルホテル(リーガロイヤル系列)

 

群馬県

  • 嬬恋プリンスホテル
  • 万座プリンスホテル
  • 万座高原ホテル(プリンスホテル系列)

 

静岡県

  • オークラアクトシティホテル浜松
  • 下田プリンスホテル
  • 川奈ホテル(プリンスホテル系列)
  • 伊豆長岡温泉 三養荘(プリンスホテル系列)
  • リゾナーレ熱海(星野リゾート)
  • 伊豆マリオットホテル修善寺(2017年7月オープン)

 

新潟県

  • ホテルオークラ新潟
  • 苗場プリンスホテル
  • ホテル日航新潟
  • ホテルニューオータニ長岡

 

石川県

  • 金沢都ホテル
  • ホテル日航金沢
  • ハイアット セントリック金沢(2020年3月オープン)

 

富山県

  • ホテルニューオータニ 高岡

 

三重県

  • 四日市都ホテル
  • 津都ホテル
  • 志摩観光ホテル(都リゾート)

 

和歌山県

  • 南紀白浜マリオットホテル(2017年6月オープン)

 

京都府

  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都(スターウッド)

 

滋賀県

  • びわ湖大津プリンスホテル
  • 琵琶湖マリオット・ホテル(2018年1月オープン)

 

奈良県

  • 奈良ホテル(都リゾート)
  • ホテル日航奈良

 

岐阜県

  • 都ホテル岐阜

 

兵庫県

  • ウェスティンホテル淡路

 

鳥取県

  • ホテルニューオータニ鳥取

 

広島県

  • シェラトングランドホテル広島
  • リーガロイヤルホテル広島

 

高知県

  • ホテル日航高知 旭ロイヤル

 

愛媛県

  • ホテルJALシティ松山
  • リーガロイヤルホテル新居浜

 

香川県

  • リーガホテルゼスト高松

 

徳島県

  • ルネッサンス・リゾート・ナルト(マリオット)

 

佐賀県

  • ホテルニューオータニ 佐賀

 

宮崎県

  • ホテルJALシティ宮崎
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

 

長崎県

  • ホテルオークラJRハウステンボス
  • ホテル日航ハウステンボス
  • ホテルJALシティ長崎

 

熊本県

  • ホテルニューオータニ熊本
  • ホテル日航熊本

 

鹿児島

  • 城山観光ホテル(ホテルオークラ系列)

 

おすすめのホテル。

実際に泊まって、コスパがよかったホテルもリストアップ。

高級ホテルは平日の直前割が安いので、うまく狙ってみてください。

 

まだまだ世の中にはホテルがあるので、100軒くらい泊まりたいですね!

 

長期滞在を楽しもう。

スクリーンショット 2016 12 14 14 41 50

重要なことですが、これらの高級ホテルは、基本的に一泊二日では真価がわかりません。

最低でも2泊はしたい。もっといえば5連泊とかするのがおすすめです。観光地に遊びに行くもよし、ホテルの施設でのんびりするもよし、部屋でだらだらするもよし。

一泊二日でドタバタ旅をするのは、バブル時代の貧しい旅行スタイルでございますよ?

そういうニーズを理解して、上記のホテルの多くは「連泊」に対応しています。ぜひとも次回の旅行は3〜4泊、連泊してみてください。

ホテルの予約は、個人的にいつも「じゃらん」を使っています。けっこうポイントが貯まるんですよね〜。

が!先日とある方から「楽天プレミアムカードが中小企業の社長にはいい」という話を聞きまして、今後は「楽天トラベル」を利用します。楽天でも使えるポイントが貯まるのはいいですね。

楽天プレミアムカード

 

「キッチン付き高級ホテルに長期滞在して自炊」という新しい旅のスタイルを提案したい。

今回の沖縄滞在では「ムーンオーシャン宜野湾」というホテルを利用しました。

キッチン付き高級ホテル!

なぜここにしたかというと、ムーンオーシャン宜野湾は「全室キッチン付き」なのですよ!

スクリーンショット 2017 01 21 18 18 08

繁忙期を外すと、一泊あたり1.2万円ほどまで下がります。加えて、6,000円分の館内施設利用券も付与。客室&サービスレベルは高く、快適に過ごすことができました。夏場はもちろんプールも使えます。

「長期滞在で毎日外食」って辛いじゃないですか。沖縄料理の居酒屋は……さすがに飽きました。お店探すのも苦労するし、野菜も足りなくなるし。

そんなわけで、今回は12泊(朝昼晩36食)のうち、8食分くらいを自炊ベースで過ごしました。

妻は相変わらず料理がうまい!創作沖縄そば、美味しかったです。

ただまぁ、やっぱりホテルのキッチンはスペックが低いですね。コンロが一口なのと、キッチンが狭いのとで、妻がヒイヒイ言いながら料理しておりました。よくがんばった!

 

キッチン付き高級ホテル、もっと増えればいいのに。

キッチン付きのホテルを探したんですが、いまいち見つからないんですよねぇ。他には「カフーリゾート フチャク」くらいかな?こっちはちょっと高かったのでやめました。

「そもそも高級ホテルじゃなくてもいいんじゃね?」と思われそうですが、それも違うんですよ〜。

Airbnbは子連れだとかえって高くなる(子供料金の設定がない)し、清掃などのサービスも行き届いていません。

高いホテルは館内施設が充実しているので、最悪ホテルに一日こもっていても、かなり楽しくて快適なんです。添い寝の場合はこども料金もかかりませんし。「ムーンオーシャン」も0歳、4歳の娘たちのお金はかかっていません。朝食ブッフェも無料でした。

 

時代の流れを考えると、これからは「暮らすように旅をする」人が増えていきます。だとすると、キッチン付きのホテルはかなり有力な選択肢になるはず。実際ぼくらも、まずキッチン付きのホテルを探しましたし。

そんなわけで、高知にいい感じのキッチン付きホテルを作りたいな〜、と思っています。「部屋にシェフが来て、現地料理を教えてくれる」なんてサービスがあったら最高ですよね。洗い物とかもやってくれちゃったりして。

 

【節約旅行テク】沖縄のハイクラスホテルが一番安くなる時期は「1月中旬」

節約テクをご紹介。

1月中旬、超安い。

今年の冬は沖縄に長期滞在(11泊12日)する予定です。以下の記事でも書きましたが、冬の沖縄はありだと思うんですよね〜。

関連記事:【花粉症移住】冬の沖縄でリゾートホテルに長期滞在!おすすめ宿5選。

いろいろと計画を立てているのですが、超安くてびっくりしました。「1月中旬」が狙い目なので、節約旅行が好きな方はぜひチェックしてみてください。

 

11泊12日で17万円。

予算はこんな感じで組めました。

  • 航空券(大人2名、こども1名、幼児1名):47,400円
  • 1泊目〜7泊目(ムーンオーシャン宜野湾):84,000円
  • 8泊目〜11泊目(リザンシーパークホテル谷茶ベイ):39,744円
  • 合計:171,144円

フライト代を含めて、一泊あたり1.5万円ほど!家族4人でこの値段ですよ〜。

「ムーンオーシャン宜野湾」は、全室キッチン付きのコンドミニアム型リゾート。高級ホテルの部類に入ると思われます。のんびりと「暮らすように旅する」ことができちゃいます。ここに一週間。

 

4泊取った「リザン シーパークホテル谷茶ベイ」は、秋冬がえらいお得なリゾートホテル。インドアプールもあるのでたっぷり遊べそう。

 

他にもいい宿があるので、こちらのまとめをどうぞ。今回はコスパ重視&キッチン付き、というコンセプトで選びました。

関連記事:【花粉症移住】冬の沖縄でリゾートホテルに長期滞在!おすすめ宿5選。

 

2月〜3月にかけて値上がり。4月に入るとまた安い。

ちなみに、1月中旬が最安、そこからじわじわと値上がりをしていく感じです。3月の冬休み期間は、沖縄とはいえけっこう高いですね。4,500円→10,000円と2倍になります。

スクリーンショット 2016 10 20 11 03 28

で、そこから4月に入ると再びググッと値下がりします。狙うなら「正月休みの直後」「春休みの直後」という感じですね。

スクリーンショット 2016 10 20 11 04 49

自由な仕事をしていると最高。

数字で見れば明らかですが、繁忙期と閑散期では、同じ日程でも値段が4倍くらい違います

次回は11泊で18万円ですが、これが夏の最盛期だと50万円くらいになると思われます……ほんと、アホらしくなりますね。

今はいい時代で、ぼくのような自由な仕事をしている人は、かな〜り安く旅行ができるんです。繁忙期に旅行をするなんてクレイジーですよ……値段は高いし、どこ行っても混んでるし。

「どこでも仕事ができる」という前提は、ほんとうにライフスタイルを変えてくれます。今はまだ一般的ではありませんが、ぼくは5年以上在宅ベースで仕事をしているので、このメリットを痛感しております。

関連記事:在宅勤務歴5年のぼくがメリットとデメリットを語ろう。

 

希望としては、最近は在宅勤務ができる会社も増えているんですよ。ほんと、すばらしい流れだと思います。次に転職するなら、在宅勤務OKの会社へぜひ。

関連記事:【2016年版】在宅勤務ができる企業に転職しよう!探し方と求人リスト。

 

昨年は会社員をやりながら、エブリイで車中泊をしつつ、サーフィンを楽しんでいるRさんという方にも会いました。こういう感じで仕事をする人も、どんどん増えていくのでしょう!

関連記事:家を捨てよ、車で暮らそう:車中泊しながらサーフィン&仕事をするRさんの話

 

節約に話を戻せば、働き方を変えれば、もっとお得に旅行ができるんです。身も蓋もないですが、節約したければワークスタイルを変えることから始めるのが一番ですね。レッツ脱社畜。

沖縄旅レポート : まだ東京で消耗してるの?

 

最近はすっかり旅にハマっています。長期滞在スタイルの旅を楽しむポイントをまとめたので、こちらの記事もどうぞ〜。

関連記事:【随時更新】長期旅行・クルマ旅のコツをまとめていくよ。

 

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク