未分類

【就活】2017年、2018年の就活は「エージェント式」が主流になりそう。

スポンサーリンク

へー、と思った流れ。

エージェント型サービスが増えてる。

ほら、既存の就活サイトって終わってるじゃないですか。エントリー数だけ競わせて、結局みんな消耗している的な。

さすがにあの流れは限界に来ているようで、ここ最近、新卒学生をターゲットにした「エージェント型」の採用サイトが増えています。学歴フィルターが露骨に効いてきてしまいそうですが……自然な流れでしょうね。

学生のみなさまの参考に、サイトまとめておきます。

「マイナビ新卒紹介」

スクリーンショット 2016 12 11 13 32 03

大手のマイナビが始めた新卒エージェント。2017年卒向け2018年卒向けのサイトがすでに立ち上がっています。

既存サイトとの違いについても解説されています。ざっくりいえば、「マイナビがいい会社の非公開求人を紹介してくれる」という感じ。エージェントの人が仲介してくれるわけですね。

スクリーンショット 2016 12 11 13 35 39

「エージェント型」は転職市場では一般的ですが、これが新卒にまで広がってきたのが最近の流れ。マイナビはこのために新会社まで作ってやっているので、だいぶ気合が入っているようです。

リクナビ就職エージェント

スクリーンショット 2016 12 11 13 37 36

地味にリクナビも始めているんですよ。

スクリーンショット 2016 12 11 13 43 20

想像するに、リクナビのみではやはり厳しくなりつつあるのではないかと。この図、さり気なく自社サービスを否定しているような……w

スクリーンショット 2016 12 11 13 45 57

ネオキャリア就職エージェント

スクリーンショット 2016 12 11 13 47 48

学生向けの新卒エージェントとして歴史のあるネオキャリア。ざっくりサービス内容がわかる動画もどうぞ。

DODA就職エージェント

スクリーンショット 2016 12 11 14 44 45

こちらも大手ですね。DODAも新卒紹介サービスやってます。

面白いのは「不合格の理由がわかる」というあたり。これが当たり前になるといいですねぇ。

通常の選考では、合否理由を教えてもらえないことがほとんどですが、本サービスを利用すれば、DODA新卒エージェントを通じて合否理由を知ることができます。合否理由を分析し、次の選考に活かしましょう。

改善点がすぐにわかれば、就活も効率化していくでしょうね。そういう意味でも、エージェント型が広がってほしい。

エージェントサービスを使ってみよう。

まだまだ黎明期という感じですが、長期で見れば「エージェント型」が当たり前になりそうですね。市場立ち上がったばかりのときはチャンス得やすいので、学生さんはぜひ。

新興サービスでは「ビズリーチキャンバス」も面白いです。新しいサービスを活用して効率よく就活しましょう。

関連記事:【就活】「ビズリーチキャンバス」でOB訪問。早大生、イケハヤが高知で待ってるぜよ!

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク