東京を捨てて高知へ!移住日記

「田舎で農業始めたい」なら、山奥の限界集落がおすすめ。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 11 27 19 19 35

ゆず農家一年生、収穫と剪定と加工と発送に追われてます……体がバッキバキ。ビールがうまい。人生楽しい!

ツイッターにて、

日本には農地が沢山ある中で、
なぜ高知を選んだのですか!?

という質問をいただきました。よくぞ聞いてくれました!

山奥を狙え。

生姜農家の竜一さんからもコメントいただきました!

家にせよ農地にせよ、探すポイントはオーナーが「もう諦めてしまっている場所」がいいんですよ。身も蓋もない表現ですが……。

「山奥の農地」とか、再生したところでなかなか利用価値も資産価値もないんですよ。ぼくらはそこに価値を見いだせるから、面白いのですが!

オーナーが都市部に住んでいたりするとなおのこと。高知だと「山奥に農地があるけど、普段は高知市内に住んで、そこで仕事もしている。もう3年は見に行ってない……」みたいなパターンは珍しくありません。

変に資産価値がある場所だと、あとで「返してくれ」と言われかねません。そういうことが予見できるときは、事前に買い取るのが一番ですね。

ただし!

山奥での農業は、一般に生産性は低いんです。見ての通りの傾斜地、段々畑ですから。ひろ〜い平野部の農業とは、色んな意味で別世界。

定点観測。高知市内へ移動します。#高知 #本山町

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

ゆえに、山間部は「規模拡大して年商10億稼ぐぞ!」みたいな場合は選択肢には入りません。

でも、ぼくのように「少量の作物を高単価で、のんびり楽しく売っていきたい」みたいな場合はうってつけなのですよ。最近はこういうマインドの人のほうが多いとも思います。時代は山奥ですよ!

関連記事:イケハヤ、農家になる。新しい時代の農業を作るよ!

ちなみに高知に関していうと、南国市のような「平野部」でも、農地はけっこう余っているらしいです。

あちらの方でも「やってくれる人おらんかね……」みたいな状態だそうなので、高知は「新規就農するならおいしい土地」だといえますね。

というわけで、みなさん高知へおいで〜。農的な暮らしは楽しいぜよ〜。

関連記事:「地方移住」して丸2年。メリットとデメリットを語ろう。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク