未分類

「ビッグイシュー日本」がスタッフ募集中(月20万〜)

スポンサーリンク

これは良い求人ですよ〜。

 

ビッグイシューで働こう。

スクリーンショット 2016 11 24 15 39 13

ぼくもゆるゆると手伝っているビッグイシューが、スタッフを募集しています。

ビッグイシューはホームレスをはじめとする社会から排除された人々を、再び、社会に包摂し、自立した暮らしを送れるよう応援している社会的企業です。

このため、雑誌『ビッグイシュー日本版』(月2回、1日、15日発行)を制作し、その販売の仕事をホームレスの方々に独占していただき収入を得ていただく機会を提供しています。

1冊350円の雑誌を売れば、そのうち半分以上の180円が彼らの収入となります。これまで彼らは、約12年半で725万冊を売り、10億6,562万円の収入を得ました。

販売サポートの仕事は、ホームレスの人々に仕事の内容をお伝えし、販売者となっていただき、販売者として成功するのをお手伝いする仕事です。チャリティではなく働いて自立するチャンスを提供する仕事です。ご一緒にソーシャルビジネスの最前線で働きませんか!

NEWS&TOPICS|ビッグイシュー日本版

雇用形態は正規職員、待遇は月20万円から。東京事務所での仕事です。

ラクな仕事ではないですが、文字通り社会を変える仕事です。まだまだ売上伸ばせる事業なのでやりがいもありますよ〜。次のキャリアはソーシャルビジネス、いかがでしょうか。

 

応募方法などはこちらのページからどうぞ。

NEWS&TOPICS|ビッグイシュー日本版

 

創業ストーリーも感動的なので、ぜひ。

 

「ビッグイシュー・トレイン」なんてものが!

ぼくこの雑誌のオンライン版、「ビッグイシュー・オンライン」の編集をしていたりするんですが、ビッグイシューブランドってすごい愛されてるんですよ。

驚いたのがこの「ビッグイシュー・トレイン」。ファンの方が勝手に始めた取り組みで、ビッグイシューを買って、電車に乗って、同時多発的に読もう、という素敵なゲリラプロジェクトです。

スクリーンショット 2015 02 23 8 36 47

年一発目は、2月22日(日)東京マラソンの日です。がっちりカブリました笑

いつも通り、山手線外回り(上野、東京方面)、池袋朝10時発の5両目です! ただ、わたし @BigIssueTrain は、東京マラソンに出る友達の応援と荷物持ちの関係上、おそらく、一周はできず、かつ、池袋駅からは乗れないかもしれない感じですが、どこかの駅からは絶対のります〜。

Big Issue Train | ビッグイシューを買って、電車で読もう

ドメインまで取ってサイトをつくり、メーリングリストまで作ってくださってます。本当に愛されている雑誌なんですねぇ…。

 

読者がツイッターで宣伝してくれる

もうひとつ愛を感じるのは、読者のみなさん、買ったあとにツイッターで写真をアップするんですよ。

ファンのみなさんが勝手にツイッター、フェイスブックで宣伝してくれるわけです。すばらしい…。

 

ファンもガンガン増える

フェイスブックページも運用しているんですが、ファンの増加ペースがすごいんです。先月まで9,000人だったんですが、1ヶ月でバンバン増えて、ついこの間1万人を突破しました。今も1日平均で30人ペースで増えてます。このブログのファン数はすぐに抜かれてしまいそう…。

コミュニティを作っていきます

こういうブランドに関われるのは幸せです。ぼくはオンライン版の編集長として、認知度向上・販売拡大はもちろんのこと、オンライン・コミュニティ周りを注力していく予定です。これだけ熱心な読者いるのなら、コミュニティづくりもやりやすい気がしています。

かなり真面目に、ビッグイシューでなら次の時代のメディアを作れると思って、この媒体に関わっております。継続的にウェブ編集者を募集しておりますので、気になる方はぜひぼくまでコンタクトをください(現状ボランティアですが…)。

 

BIG ISSUE ONLINE

 

創設者・佐野章二さんも超かっこいい!

ちなみにビッグイシュー日本版の創設者、佐野章二さんはすげーかっこいいです。なんと現在70代。めちゃくちゃなエネルギーと頭のキレです。負けてられません。佐野パワーを知りたい方はこちらの一冊をぜひ。

ホームレスが売る「奇跡の雑誌」。「百パーセント失敗する」と言われた「ビッグイシュー」を日本に根付かせた、その軌跡を描く。

 

未販売地域の読者のために、定期購読できるようになりました。

スクリーンショット 2015 09 15 11 23 08

ビッグイシューは基本的に「路上でホームレスの方々が販売する雑誌」なので、変な話、ホームレスの方が少ないエリアだとなかなか販売まで漕ぎ着けることができないんです。卒業してしまうこともありますしね。

なので、数多くの読者の方から「ビッグイシューが買いたいけど、売ってないので困ります」という声をいただいていたんです。

そうした声にお応えして、ようやく!未販売地域での定期購読サービスが始まりました。いやー、長かった。対象地域は公式サイトでご確認ください。

これまで、ビッグイシューは路上での仕事づくりを最優先とするため、定期購読制度を設けておりませんでした。

しかし、販売者の卒業に伴い販売者不在となった地域の読者の方々から定期購読制度へのご要望が寄せられています。

そこで、販売者や各地のボランティアのみなさまとも相談し、2015年9月1日より、下記の要領で販売者不在地域に限定した定期購読制度を始めることにしました。

年間契約で、送料込み11,000円。一ヶ月に2回届くので、一冊あたり458円になりますね。雑誌のクオリティと社会的意義を考えれば、非常にコスパがいいです。

応援も兼ねて、ぜひご購読ください。公式サイトから申し込みができます。

 

愛されています。

しかしまぁ、この雑誌はすさまじく愛されています。みなさん、表紙画像をバシバシツイートしてくれるんです。9月1日号は表紙がプラカードになる、面白い仕組みです。奈良美智さんのインタビューも同時掲載。

ぼくの担当はデジタルなので、電子書籍化とかもありだなぁ、と思っています。すばらしい雑誌なので、本来の意義を損なわない範囲で、事業拡大に貢献していきます。オンライン版も「Localwise」をスタートさせ、コンテンツの幅が広がってきました。こっちの方も、高知からうまく仕掛けていきますよ〜。

スクリーンショット 2015 09 15 11 22 53

お知らせコーナー

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

ビッグイシュー・オンラインの編集長やってます

 

本・マンガ好きのみなさまに

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

2014年版「超」面白かったマンガまとめ

2014年版「超」面白かった本まとめ

 

東京から高知県に移住したよ!

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

「#移住日記」書いてます。

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


スポンサーリンク