東京を捨てて高知へ!移住日記

人口減より早いスピードで、農家は減っている。ということは、農業は成長市場だ。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 11 21 10 59 38

先日開催した「土佐志民大学」の一幕から。

これから数年をかけて、農業ビジネスを育てていきます。

関連記事:イケハヤ、農家になる。新しい時代の農業を作るよ!

目標は「ぼくが死んでも、妻が農業関係の仕事で生きていける」ようにすること。

年商でいうと200万くらいでしょうかね。生活費が安い田舎なら、そのくらいあれば家族ひとつ生きていけます。まだ東京で消耗してるの?

「200万なんて小さいじゃん!もっと規模拡大しなよ!」という声も聞こえてきそうですが、そういう道よりも「ぼくと同じように稼げる人を、地域で増やす」ほうが未来があると思うんですよね〜。

「1,000万稼ぐ農家がひとりいる」よりも、「200万稼ぐ農家が5人いる」ほうが、地域にとってはいい効果があると思うのです。

あとはまぁ、「デジタルな事業に比べると、農業は儲からない」という前提もあります。

ブログは極論、利益率99%ですからね……こっちが伸びるうちはこっちを伸ばすのがいいんじゃないかな、と。

これからの農業は、面白いんです。各地でもいろいろな実験が始まってます。こちらのプロジェクト、支援させていただきました。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。



スポンサーリンク