未分類

「裸の王様」であることがバレやすくなってきた。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 11 16 10 46 55

誰とはいいませんが、明らかに「裸の王様」であることがバレてしまったおっさんって、複数いるんですよね。あんなに偉そうにしていたのに、今はどこに行ってしまったのか……。

彼らはさも偉そうに物事を語るので、アホな人は騙されます。

半端な「過去の栄光」があったりするので、権威主義者のお馬鹿さんはついチヤホヤしてしまう。

でも、今の時代って、その人の実績が簡単に見えてしまうじゃないですか。

数年も立つと「あの人、偉そうに言ってるけど、やることなすことちっともうまくいってなくね?いつも昔の話ばかりしてるし……」という話になってしまうわけです。

もちろん、事業がうまくいかないことが悪い、というわけではありませんよ。ぼくもなかなか事業が跳ねませんし。

偉そうにしている割に、ぜんぜんうまくいってない」ということが可視化されるのが、致命的だということです。

完全に自業自得なんですが、「あの人はセンスがない上に、一緒に仕事がしにくい」という評価が広がり、仕事における成功確率が下がっていきます。

で、やっぱりうまくいかないので、「あの人はやっぱりダメなんだね」という評価が確定。無能な権威主義者ばかりが集まり、優秀なクリエイターは離反し、「何をやってもうまくいかない」デッドスパイラルに落ちていく……。

そんな事例を見聞きすることが増えてきた気がします。

この場合は、本人が態度を変えるしかないのですよ。

運の問題がある以上、5〜6年にわたって事業がうまくいかないのは、仕方ないことです。

だからこそ、「いい運」を引き寄せるために、「新しい変化を歓迎する、オープンな態度」を心がける必要があるわけですね。

ぼくが尊敬する年長者は、みなさんオープンマインドを貫いています。

最近お話してませんが、現代ビジネスの瀬尾さんとか素敵ですよ〜。「オレが責任取るから自由にやっていいよ」的なイケてる上司です。

ああいう方の周りには、自然と若い才能が集まり、「適切なタイミングで流れに乗る」ことができるようになります。

時代の変化が遅かった昔なら、化けの皮が剥がれきることなく、引退することができたのでしょう。

しかし、今は違います。

化けの皮は一瞬で剥がれ、悪い評判も一瞬で拡散します。

さらにいえば、寿命も伸びていくので引退することも難しくなります。

乗るべきバスは目の前をぐんぐんと走り去り、周囲には、自分と同じような性格の悪い老人たちだけが残ります。

若いぼくらが、彼らにしてあげられることは……残念ながらありません。

ぼくらはぼくらで、新しい時代を作りましょう。彼らが自分の誤りに気付けるよう、一刻も早く……。

特集:まだ電通で消耗してるの?

特集コンテンツとして、たくさん記事を書いてます。

  • 「電通」と一緒に仕事して感じた「7つの狂った常識」(@kobutoriniki)
  • 電通で消耗している若手のみなさん。高知、案内しますよ。会社やめて一緒に仕事しません?
  • 広告業界は「上から目線のおっさん」だらけなので、優秀な若者は独立したほうがいいよ。
  • まだ「クソ顧客」で消耗してるの?
  • ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    30歳になってわかったこと

    月額4,980円のメディア研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」


    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

    「一巻で完結」のおすすめマンガ

    「5巻以内完結」の面白いマンガ


    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


    今日も元気にツイート中。



    スポンサーリンク