賛否両論?イケダハヤトが物申す

広告業界は「上から目線のおっさん」だらけなので、優秀な若者は独立したほうがいいよ。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 11 11 10 05 00

「まだ電通で消耗してるの?」キャンペーン開催中です。

広告業界は魑魅魍魎のおっさんだらけ。

よっぴー氏の「ネイティブ広告ハンドブックと広告業界の「蹴鞠おじさん」について」という記事が話題です。

この記事をひと目読めばなんとなく理解できますが、広告業界には上から目線のおっさんがたくさん生息しています

長年絡まれてきたぼくとしては、長澤氏も高広氏も文句なしに「上から目線」ですね!それはもう事実レベルで。

だいぶ昔の話になりますが、2009〜2010年あたり、広告業界のおっさんから執拗に絡まれてたんですよねぇ。

界隈のおっさんから「おまえ干すぞ」とか言われた記憶も……元気に潤っておりますけどね!

ぼくのおっさんアレルギーはあの時期に形成され、「こういう大人になってはいけない」と思わされました。反面教師感謝です。

あ、さとなおさんは上から目線じゃないと思いますよ!会ったことないけどいい人オーラばんばん出てる。オープンラボ面白そうだな……。

まだ広告業界で消耗してるの?

広告業界にかぎらず、権威主義のおっさんがはびこっていると、若手はつらいですね。上のツイートとか、ようするに「黙れ」ってことですから。そう言えばいいのにねぇ。

ぼくはそういう業界のいや〜な部分がほんとうにクソだと思ったので、さっさと見切りを付けて独立しました。

主要な事業は広告ビジネスですが、レガシーなおっさんたちとは無縁な世界で活動できております。

おっさんはそのまま衰退してもらうとして……電通あたりで消耗している有能な若者のみなさん。

あなたたちに伝えたい。

広告が好きなら、自分でメディア作って事業作ったほうがいいですよ

それかスタートアップとかNPOで働くとか。今は地方移住もいいですね。汐留よりもこっちの世界が楽しいの、感覚的にわかりますよね?

ぼくは良い読者とクライアントに恵まれ、事業も順調に伸びており、ついでに在宅勤務のホワイトワークスタイルで、人生ハッピーに過ごしております。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク