未分類

【自腹レビュー】12万円の超高級コンデジ「RX100M5」は最強のブロガー専用カメラだ!

スポンサーリンク
 

多分ブロガー界隈では最速だと思います!

 

滑って転んで壊した……。

沖縄旅行中、海辺で転んで、ズボンに入れていたカメラ(RX100M3)がぶち壊れました。マンガかよ……。

なかなか、きっついです。これ8万もしたのになぁ……。そういうソニータイマーなのか……!?

こいつ、めちゃんこいいカメラなんですよ。あなたがブロガーなら、一眼レフよりもこっち買うべき。あのはあちゅうさんも使っているのですよ!

関連記事:[レビューブログ] 「RX100M3(8万円)」はブロガーのためのカメラだ!

 

ジャストタイミングで新モデル来た。

んで、何の因果か、ぼくが壊した「RX100M3」の新しいモデル、「RX100M5」がもうすぐ発売されるのですよ!

みんな盛り上がってますね〜。

高速オートフォーカス、めっちゃ寄れるマクロ、スマホ転送もサクサク、そして充実の動画機能……。

プロブロガー的にはたまらない製品です。じゅるり。

が、値段はなんと約12万円。うぅ、コンデジのくせに超たけぇ。MacBook買えるじゃん……。

だが、仕事道具だと割り切ればその価値はある!実際いいカメラだし!!

「M5」になってだいぶ進化しているということで、思い切ってポチッ!!! やっちまった!!

スクリーンショット 2016 10 17 17 40 52

配送は11月5日予定ッ!! ズーム機能のごとく、首をニュイーンと長くして待っております。

スクリーンショット 2016 10 17 17 40 45

アフィリエイトで1台売れば、1,000円ほどの報酬が入ります。100台売れば10万円。まぁ、無理ではないかな……。がんばってレビュー記事書いて元を取るので、どうぞよろしくお願いします。でもこれ、ほんといいカメラなんですよ。

届いたぜよ!

届きました。11月5日の予定だったのですが、だいぶ早いですね。ふふふ……。

さて!500枚ほど撮影した感想です。身銭切った貴重な購入者レビューです!

 

「M3」とは別物!

まず触って驚いたのが、オートフォーカス(AF)の速度。「世界最速」を掲げているとおり、使い勝手は「M3」とは別物。一瞬でフォーカスが合うので、サクッと望んだ写真が撮影できます。

Dsc main rx1005 952x540

先代同様、圧倒的に「寄れる」のもブロガー的には最高です。5cmまで寄れるので、質感を伝えやすいんです。オートフォーカスの速度が上がったので、接写はさらにやりやすくなりましたね!

FF601FA8 5CCF 4696 AE8A 21318CFABDA2

ボケ感もいい感じに出すことができます。思いっきりボカしてみました。こういう感じの写真が、スマホ感覚でサクッと撮影できちゃいます。

FD47D4B6 0740 458C 8B51 A0E172908F6F

細かいところでは、スマートフォン転送もQRコードになり、設定の手間が省けるようになりました。以前のモデルはパスワードを入力しなくてはならず、面倒だったんですよねぇ。

IMG 6949

もひとつブロガー的にすばらしいのが「自撮りモード」があるんですw クルッとディスプレイをひっくり返すと、自動でセルフィーモードに切り替わるんです!

Original RX100M5 tilt

また、自分撮りや友人とのツーショット写真の際も、モニターを約180度反転させて構図を確認しながら、快適に撮影できます。

DSC-RX100M5 特長 : 表現のこだわりに応える操作性

スマホの前面カメラって画質悪いので、セルフィーにこだわる人はこれ嬉しいでしょうねぇ。そのためだけに買うのは高すぎですがw

 

なんといっても動画機能!

使いどころが難しいですが、やはり動画機能がすごいですね……。サンプル動画ですが、こんな漢字の映像を撮れちゃいます……プロ品質。

動画はもう機能がすごすぎて、使いこなせる自信がまったくありません……これ一台でプロ級の動画が撮影できてしまうというのは、なんともすごい時代。ちょっと頑張ってみようかな……。

 

「AUTO」の色味よくなってる?

DSC02035

「M3」と比較すると「AUTO(自動調整)」モードの色味が、だいぶ自然になった気がします。上の写真は無調整の「AUTO」で撮影しています。

「M3」はだいぶ「青暗い」感じがあったので、明るさ・暖かさ・鮮やかさを補正する必要があったんですよ。

「M5」に変えてからは、デフォルトの「AUTO」でも、そこそこ違和感のない映像になります。いちいち画質を調整するのストレスフルだったので、これはかなり嬉しい変更ですね(といいつつ、単にディスプレイの質がよくなっているだけだったりして……)。

 

動く被写体(こども)が撮影しやすくなった!

スクリーンショット 2016 10 28 17 26 06

こちらも公式サイトにある通り、かなりバージョンアップ感があります。

「M3」に比べると、フォーカスが優秀なので、よく動く被写体でもサクサクと撮影できます。こどもの写真を撮るのがはかどりますね〜。

ちなみに連射も意味不明なレベルで優秀

スクリーンショット 2016 10 28 17 27 42

こちらに自転車で向かってくる様子とかも、鮮明に撮影できるようです。GIFアニメとか作るのにいいかも……。

 

「アプリ」が惜しいけど面白い!

あとこれ、アプリ機能があるんですよ!「M4」からの対応ですね。

スクリーンショット 2016 10 26 10 29 56

早速いくつかのアプリを使ってみましたが……ちょっと使い勝手が悪いですかねぇ。

というのも、新しいアプリを使うときに、いちいち「設定」にアクセスして、アプリを起動する必要があるんですよ。たとえば「ピクチャーエフェクト+」を追加しても、それは「デフォルトの機能」にならないんです。

スクリーンショット 2016 10 26 10 32 28

いちいちアプリを起動せずに、そのまま基本機能として組み込んでくれると嬉しいんですけどねぇ……。今後に期待です。

 

12万の価値はあると思う。

先代のM3も素晴らしいカメラでしたが、M5は輪をかけて使いやすさと機能が改善している感じ。

ソニーにしては……いいものを作るじゃないですか!日本の家電メーカーの印象が軽く変わるレベルっす。

またゆっくりレビューしますが、こういう方にはおすすめできますね。

  • 一眼レフ買いたいけど使いこなせる自信がない。
  • コンパクトで持ち歩ける高機能なカメラがほしい。
  • スマホの写真じゃ満足できなくなってきた。
  • Instagram用のカメラがほしい。
  • ガンガン接写できるカメラがほしい。
  • すんごい動画を撮りたい。

なんて感じ。スマホ転送がすばらしい使い勝手なので、インスタはまっている人なんかにはうってつけですね。

 

ポチッとどうぞ。値下がりしません。

余談ですが、このシリーズ超人気なので、ぜんぜん値下がりしないんですよ。

ちなみに、2年前に発売された「RX100M3」も、ヤフオクで6万円ほど。定価は8万なので、丁寧に使えばけっこうな値段で売れるはず。

スクリーンショット 2016 10 21 19 09 10

いざとなったら高値で売ることもできるし、ポチッとどうぞw そう自分に言い聞かせて買いましたw 12万は高いよ……。

 

専用ケースは「バンナイズ」一択だね。

丁寧に使うために、しっかり保護するのをおすすめします(経験者談)。純正ケースは無駄に高いので、「バンナイズ」のケースを買いました。

RX100シリーズは、ケース選びが難しいんですよ。純正ケースは無駄に高いし、かといって中途半端に安いものも使い勝手が悪そうで。

情報収集した結果、ゴーヤ研究所のミンチさんがおすすめしていた「バンナイズ」のケースを購入することに決定。

こいつですね!送料込みで4,500円くらい。ちょっと高いですが、その価値はある。

素材は「バリスティックナイロン」。がっしりと守ってくれる感じが漂ってます。専用ケースなのでぴったりな作り。

腰ベルトに装着できる仕様。裏面には予備バッテリーやメモリーカードを入れるポケットも付いてます。

488BC6E5 F34B 47EA 8343 AA1EB7296E67

丈夫なフックも付いてます。

52D4D6C9 8D6D 4CAA B0B9 035477206022

純正ケースの下部分を付けたまま格納できるか実験。

IMG 6976

問題なし!ちなみに、左にぶら下がってる赤いタグは「キーファインダー」です。よくカメラ紛失するんで……。

IMG 6977

しっかり保護しよう。高いカメラだし。

こちらも必須です……。早速傷をつけてしまいました。泣ける!

本体も全面的に保護してあげたいので、別途記事を書きます。クッションを自作したいんですよね〜。

つーか、そもそも高いカメラをポケットに入れるもんじゃないですね……。

バッグ嫌いなんですが、反省ということでウエストバッグも合わせて買いました。田舎暮らし的にも使えそうですしね。これは容量も多くていい感じ。

 

「高級カメラを壊さない工夫」をまとめるので、乞うご期待!

元を取るぞーッ!! ジョジョーッ!!

 

 

こちらもどうぞ:[随時更新] Amazonで買ってよかった雑貨・家電まとめ。

「M5」は文句なしにいいカメラですので、予算が許すならぜひ。8万円で買える先代の「M3」もおすすめですよ。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


スポンサーリンク