未分類

ソーラー対応!suaokiのポータブル電源を比較。

スポンサーリンク

超マニアックなポータブル電源比較記事です。

 

どこでも仕事ができちゃいます。

3377d852

ぼくが買った8,000平米の土地は、電柱がありません。ということで、いかにしてオフグリッドを実現するかを模索しています。

まずは手頃なところから、PCやスマホ、小型家電のオフグリッド化を進めています。ポータブル電源があればPCくらいなら余裕で動かせるんですよ。マニアックな製品ジャンルですが、キャンプや車中泊には大活躍します。

 

わが家に導入したのはこの2台。いずれも「Suaoki」です。

まずは400Wh級の電源。4万円弱です。重量は5.6kg。

もひとつ、220Whのポータブル電源。値段も約半分、2万円ほどです。

 

さて、実際のところどちらがいいのか。比較していきましょう。

 

大は小を兼ねる!

IMG 6237

結論からいうと、大容量モデルをおすすめします。というのも、大容量モデルにはこのような利点があるのです。

  • LCDディスプレイが搭載されている
  • シガーソケット(12V)系の家電が使える
  • 合計300Wまでいけるらしいので、小型の家電はだいたい動かせる

なんて感じ。容量に対するコストはほとんど変わらないので、「大は小を兼ねる」の精神で、大きいものを買っておくのがいいでしょう。

ただし、大きさはけっこう違います。3倍くらいありますね。

IMG 6241

小さいモデルならリュックに入れて持ち運ぶのも可能です。ポータブル電源を背負って持ち歩く人はいないと思いますが……。

 

専用パネルが欠品中。

IMG 6242

ただし!時間の問題だとは思いますが、400Whモデルを充電するためのソーラーパネルが、現在欠品中なのですよ……

スクリーンショット 2016 09 27 10 25 21

うちは現在、別のソーラーシステムからAC経由で蓄電しています。インバーター介しているから効率悪いんですよねぇ。

100W(12V)のパネルなら基本的になんでも接続できると思われるので、1枚買い足そうと思っています。ちなみに、ソーラーケーブルは付属しています。

なお、試してみたところ、60WのSuaokiのソーラーパネルでは充電できませんでした。これは小さいモデル用ですね。

いつでもどこでもMacBookが使えるよ!

220Whの大容量なので、Macbook Proも問題なく充電・駆動できます。公式サイトによればMacBook Pro(13インチ)のバッテリー容量は約75Whなので、2回はフル充電できるようですね

スクリーンショット 2016 09 02 20 09 39

キャンプやイベントでも活躍!

念のため伝えておくと、かばんには入りませんw 500mlのペットボトル2.5本分くらいの大きさなので、持ち運びは現実的ではありません。

主な使い方としては

  1. 日中ソーラーパネルシステムから給電して、自宅に持ち込んで電源として使う
  2. 車中泊などを前提に、家で充電してクルマに持ち込む
  3. 野外イベント、キャンプなどで活用する
  4. 防災用途で備えておく

なんてところでしょうかね。ぼくは「1」と「3」の使い方を想定して、こいつを購入しました。

妻がイベントで露店を出すことがあるんで、商品の保存用に小型の冷蔵庫を動かそうかなと。消費電力は50Wなので、3〜4時間は使える計算になります。

キャンプでも、これがあると色々と幅が広がりそうですね。もっとも、100W程度の家電しか動かないので、炊飯器とかたこ焼き器とかは動きませんが……。LED投光機とかなら余裕で動きます。

 

イケハヤランドはオフグリッドでやっていくので、今からじわじわと太陽光発電周りを揃えて、知見を深めています。理科の授業まともに受けておけばよかったぜ……。

 

競合製品「Anker Powerhouse」は高騰中。

詳しい方はご存知だと思いますが、同等クラスの製品を「Anker」が製造しています。

んが、こちらは絶賛高騰中。24万って……もともとの販売価格5万円ですよw

スクリーンショット 2016 09 27 10 31 25

この種の製品はこれから増えていきそうですね。防災用途はもちろん、フェスとかキャンプでも活躍しますし。

リチウムイオンバッテリーの価格は下がっていく傾向なので、2〜3年後にはもっといい製品が出ていそう。買い時が難しい……。

 

というわけで、2016年9月時点では、こいつが一押しです。この容量でこの価格はすごいですよ。Suaokiは地味に良い製品出してきますね〜。

 

【在庫復活】車中泊&防災で活躍!Suaokiのポータブル電源。

約4万円の「ポータブル電源」。「ポータブル」とはいえ5キロ以上あるので、カバンに入れて持ち運ぶのはできません。

何に使うものかというと、まずは「車中泊」。300Wまでの家電が動かせるので、PCやスマホはもちろん、ミニ冷蔵庫とかも動きます。

ついで「防災」でも活躍。適当なソーラーパネルを買っておけば、電源がなくても仕事ができちゃいます。

最後に「オフグリッド(=電線なしの生活)」。わが家はオフグリッド生活に向けて、バッテリーを買い増してます。先日買った土地は電線がないもので……。

 

ポータブル電源はいくつか製品が出ていますが、現状「Suaoki」のものがベストです。

Ankerからも出ているんですが、あれはいつまで経っても在庫復活しないんですよねぇ……。

 

Suaokiからは容量の少ないモデルも販売されています。でもまぁ、特別な理由がなければ大容量モデルがおすすめですかね。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

スポンサーリンク