きたかる探訪

【北軽井沢】「中華料理 清徳」の繊細で創造的なメニューにしびれた!

スポンサーリンク

ふと入った店が当たりだと嬉しいですよね。

きたかる探訪 : まだ東京で消耗してるの?

おぉぉ、美味しい……。

DSC09297

時刻は夕方6時過ぎ。ドライブしながら「どっか美味しいお店ないかね〜」と妻に漏らしたら、「ここ美味しそう!」ということで「清徳」に潜入しました。妻の勘は当たるのです。

子連れで入れるか微妙な雰囲気でしたが、問題ないとのことで入店。子ども用の椅子・食器も用意してくれたので、ファミリー歓迎のお店のようです。娘におもちゃも貸してくれました!

DSC09251

今回は「六文銭コース」を注文。4,200円なり。まずは丁寧に作られた前菜!

DSC09255

くらげの和え物。

DSC09256

チャーシュー、イカ、春巻き。いずれも優しく繊細な味付けて好感度大!ここは当たりだな……!

DSC09257

かぼちゃのスープ。鶏がらスープが効いています。全体的に薄めの味付けなのが嬉しい。

DSC09266

どう見てもうまいエビチリ。ケチャップ味ではなく……なんだろうこれ、レモンのような果実感のある酸味がおいしいです。

DSC09270

白身魚。これもまたソースがおいしい!杏かな?やはり果実感が強いです。

DSC09275

おおぶりの牡蠣の炒めもの。まぁ、うまいに決まってますね!

DSC09277

うはは。

DSC09281

青菜炒め。これも優しい味付け!中華って味が濃くて苦手なんですが、ここは別格ですなぁ。

DSC09284

食事はチャーハンで締め。大満足です!

DSC09287

デザートも付いてきます。自家製と思われる杏仁豆腐。絶品です。

DSC09292

お土産もあるではないか!貸し別荘やホテルで楽しんだら幸せに慣れそう。

DSC09295

ふらっと入店しましたが、かなりいいお店を引き当てた気分です。さすが北軽井沢、食事のレベルは抜群に高いっすねぇ。

きたかる探訪 : まだ東京で消耗してるの?

スポンサーリンク