未分類

[メモ] ビジネスジャーナル捏造問題に関するツイートまとめと考察。

スポンサーリンク


名もなきライターさんのツイート。

ここからぼくの意見。

ビジネスジャーナル自体もところどころ悪い意味でぶっ飛んだ記事を撒き散らしてますし、運営元であるサイゾーは他にも悪名高き「リテラ」でやっぱりいろいろぶっ放しています。netgeekとか保守速報みたいなもんですね。

こうしたメディアの問題は、「パッと見それっぽい」ところにあるのでしょう。
ビジネスジャーナルとか、デザインだけ見るとサイゾー臭ないですよね。実に巧みです。名前からして「ビジネスジャーナル」ですから!

スクリーンショット 2016 09 01 14 02 40

リテラもパッと見はいい感じなんですよねぇ。しかし「本と雑誌の知を再発見」って……?どこに何を再発見するとネトウヨメディアになるんだろう……?

スクリーンショット 2016 09 01 14 07 12

ぼくくらいになると「あぁ、リテラね」「ビジネスジャーナルね(笑)」みたいな感じで話半分でスルーできるのですが、下手に見た目がそれっぽいので、なかなか気が付かずに真に受けてしまう人がいるんでしょうねぇ。

こうした構造は今後も強化され、バカなメディアに騙されるバカな人たちは、一向に減らないどころか、増えていくのでしょう。南無三。

読者のみなさんが抵抗としてできることがあるとしたら、よりよい世界を作ろうとしているウェブメディアを応援することくらいでしょう。もしくは、自分がそれを作る側に回るか。

ぼくはメディア運営者として、

  • 社会をよりよく変化させるようなコンテンツを出し、
  • 誠意あるメディアづくりを実践するライター・編集者に力をつけてもらい、
  • そういったメディアとプレーヤーががっつり稼げる構造を作る

というあたりを頑張ります。

サイゾーメディアが潰れたとしても、似たようなサイトが出てくるだけ。資本主義的な論理で、彼らの存在を否定しないとダメなんです。

もっと違うやり方のほうが稼げる、ということを証明すれば、自然とああいったサイトはなくなっていきます
 

うちはこのスタイルで、年商3,000万円ほどのメディアを作り上げました。まだまだ規模は小さいですが、ぼくができるんだから、他の誰かにもできるはず。

捏造も誹謗中傷もない、明るいエネルギーのあるメディアをぼくと一緒に作りましょう。

……え?どの口がいうだって?

いいんですよ、ぼくの炎上芸は特定の誰かを中傷しているものじゃないですから!月間100万人が読むイケハヤブログ、今後ともどうぞよろしゅう。
 

  • サラリーマンが「35年ローン」とかありえないだろwww
  • まだお受験で消耗してるの?www
  • 「憧れのタワマン」とかホント笑えるwww
  • ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    30歳になってわかったこと

    月額4,980円のメディア研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」

    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

    「一巻で完結」のおすすめマンガ

    「5巻以内完結」の面白いマンガ

    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

    今日も元気にツイート中。


    スポンサーリンク