東京を捨てて高知へ!移住日記

地域おこし協力隊、おすすめ募集地域まとめ。

スポンサーリンク

地域おこし協力隊って、当たり外れがあるんですよねぇ……。

失敗を防ぐために。

「地域おこし協力隊」で失敗する若者が続出している件」という記事でも書きましたが……まぁ、酷い話はいまだにたくさん聞きますね。

最悪だったケースだと、「役場の職員が、協力隊員を下働きに使って消耗させて3年間終了」「役場の職員が、協力隊の活動を妨害した」とか……。下手なブラック企業よりもブラックな受け入れ地域は、たしかにあるんです。

制度的に悲劇を防いでもらいたいものですが、2016年時点では「志願者の自己責任」状態です。

ハズレくじを引いたら、それはあなたの選択ミス。残念ながら、それ以上のことは言えません……。トップダウンで制度改革が進めばいいんですけどねぇ。

というわけで、ぼくが主観的に選ぶ、おすすめ自治体をまとめておきます。相性があるので一概には言えませんが、とりあえず以下のエリアなら大外れを引くことはないでしょう。

【おすすめエリアまとめ】2016年8月更新

  • 高知県本山町
  • 高知県土佐町
  • 高知県須崎市
  • 高知県佐川町
  • 鳥取県智頭町
  • 香川県まんのう町
  • 岩手県遠野市
  • 群馬県長野原町
  • 福井県鯖江市
  • ……随時追加していきます。

高知県本山町

スクリーンショット 2016 08 17 9 26 28

ぼくが住んでいる町です。現役・OBの協力隊員も個人的によく知っており、みなさん意欲的に仕事をなさってますね。

一応はミッション型の採用をしていますが、役場としての自由度は高いです。自分の興味関心に応じて、ある程度活動内容は調整できると思ってよいでしょう。

後述する土佐町と同じく、民間が圧倒的に元気なエリアです。「田舎で起業したい」「農家・林業家として独立したい」と考えている方にはうってつけですね

協力隊を卒業した方々は、実際にこの地域で起業して定着しています。名店カフェ「joki coffee」の店長は元協力隊員ですし、ぼくが地味に手伝っている「四方山商店」の編集長も元協力隊員です。

倍率はおそらくかなり高いです。仲間となってくれる優秀な方をお待ちしております!募集は不定期のようですが、去年は12月頃に募集情報が公開されていましたね

高知県土佐町

スクリーンショット 2016 08 17 9 34 13

すみません、ぼくが住むエリアの話ばっかりで。ここもよく知っているのでハズレることはないでしょう。

土佐町は本山町に比べると、よりミッション性が高い印象を受けます。すっかりキーパーソンになった瀬戸さんは「教育再生担当」という珍しいミッションを背負っています。

先日はおそらく日本初でウェブデザイナーを募集するなど、人材募集・マネジメントのセンスもいい感じ。優秀な人が多いので、ベンチャーのような雰囲気がありますね。

本山町と同じく、民間がとても元気です。作家のヒビノケイコさんはこの町在住。マクロビ作家の中島シネマさんアーティストの川原将太さんなど、エッジィな人たちがたっくさん。実に刺激的です。

本山町にせよ土佐町にせよ、まずは一度遊びに来てみると雰囲気がつかめると思います。短期滞在できる物件がいくつか用意されているので、ここら辺をどうぞ。

元アシスタントの矢野さんの「だいちハウス」も、彼とフィーリングが合えば滞在できるはず。関心ある方はメッセージ送ってみてください。

高知県須崎市

須崎市といえばしんじょう君ですね!ゆるキャラグランプリでも受賞した人気キャラです。ツイッターが超気合入っててすごいですよ……。

協力隊員の募集も定期的に行っており、着実に定着していますね。ここも民間のエネルギーが爆発しているエリアで、「すさき女子」をはじめ、特に女性のパワーが半端ない感じ。

民間企業では「アースエイド」の島崎さん、「ありんど高知」の塩見さんなんかがパワフルですね。面白い人がたくさんいるので、うまくつながると楽しいエリアです。

高知県佐川町

スクリーンショット 2016 08 17 9 49 13

非常にセンスのいい募集・マネジメントをしている佐川町。自伐林業の先進地なので、林業で飯を食いたい人はぜひともチェックしておくべしウェブサイトに掲載されている方々も、みなさん林業な感じですね。

林業以外の資源も豊かで、いろいろもったいないエリアなんですよねぇ。ぼくも大好きな場所で、何を隠そう、移住を考えていたエリアです。とりあえず宿泊する場所がほとんどないので、ゲストハウスとかやったら生計立てられるはず。

佐川町、名所や名店もたくさんあるんですが、なぜか情報が出てこないんです……。ごく普通に1本3,000円とかで佐川町の観光記事とか制作してもらいたいレベル。情報発信力がある人にとっては、こんなに楽しいフィールドはないですよ

鳥取県智頭町

スクリーンショット 2016 08 17 9 54 23

地域おこしのメッカ的なスポット。ここはちょっとレベルが違います。自伐林業も盛んですし、観光や産業振興もがんばってますね。

教育に関する取り組みが多いので、子連れで移住したい協力隊員にはうってつけ。多分倍率かなり高いです。

智頭町は1日かけてがっつり取材させていただきました。名店「タルマーリー」は必見です。圧巻の世界観!

  • 【鳥取智頭町】 哲学系パン屋「タルマーリー」訪問!渡邉格さん&麻里子さんの話を聞いたよ。
  • 【板井原集落】鳥取の山奥に「空き家となった古民家だらけの集落」があった。ジャックしたい……。
  • 【智頭町】鳥取の山奥にパラダイスがあった。「みたき園」がすごすぎて価値観崩れる。
  • ここは、優秀な人にとってはたまらないフィールドです。ベンチャー企業的なエネルギーがありますね。腕に自信がある方は募集情報をよくチェックしておきましょう。去年は1〜2月に新規隊員を募集していました

    香川県まんのう町

    スクリーンショット 2016 08 17 9 59 18

    もう募集は終わってしまったのですが、非常に珍しい「民間企業への出向」を前提にした募集があったんですよ(……と思ったら、2016年は2次募集がありました!お急ぎください)。

    打ち合わせの様子なんかをみると、なかなか本気度が高そう。優秀な人が入ってきたらグッと変わるでしょうねぇ。

    まんのうはとてもいい場所で、移住地としてもうってつけです。適度に田舎で、都市部にも近いんですよ。あとうどんがおいしい。

    016b4dca

    制度利用が始まったばかりなので、まだ未知数なところがありますが、事前情報レベルではかなり面白そうな募集です。ガチでローカルメディア作りたい方はぜひ。

    岩手県遠野市(ネクストコモンズラボ)

    スクリーンショット 2016 08 17 10 13 35

    これはちょっと異色な募集。2016年度は募集終了しているので翌年度がどうなるかわかりませんが、超面白いです。

    ざっくりいうと、「起業が前提の協力隊」募集です。隊員は自ら起業テーマを選び、企業や地元の方々のサポートのもと、事業を作り上げていきます。あくまで「起業家」を募集しているあたりがキモですね。

    参加者にはベーシックインカムが配られる、というのも面白い。単に給料って言わないあたりがクールですw

    起業・独立するための支援金として、毎月14万円程度のベーシックインカム+年間30万円の補助支援金を最大3年間支給します。

    次回以降の募集がどうなるかわかりませんが、遠野はこれから面白くなっていきそうです。情報をウォッチしておきましょう。

    群馬県長野原町(北軽井沢)

    スクリーンショット 2016 09 19 10 42 43

    いやー、ここもよかったです!仕事で3泊ほどしたのですが、かな〜り気に入りました。

    滞在レポートはこちらからどうぞ。

    きたかる探訪 : まだ東京で消耗してるの?

    このエリアの魅力をざっとまとめると……

    • 夏が超涼しい。寒いくらい。
    • とにかく空き別荘が多い!これは地域の宝。
    • 人口5,000人ほどでちょうどいいサイズ。
    • 若手の町長がイケてる!
    • 面白い人たちが続々と集まってきている感じ。
    • 東京とも近い!
    • 歴史と文化がある!

    なんて感じですね。町長がすばらしいリーダーシップをお持ちなので、これから面白くなっていきますよ〜。なんと現役猟師になられたそうでw

    一点、冬の寒さは超強烈で、寒いときはマイナス20度とかいくそうです。強烈に四季を感じることができる魅力的な地域です。夏季だけ北軽井沢に拠点を持つのもありでしょうね。

    とにかく空き家活用ですよね〜。ここが回り始めれば、きたかるは相当面白くてクリエイティブな町になるはず。ぼくも拠点がほしいので、今後も関わっていこうと思っていたりします。

    福井県鯖江市

    スクリーンショット 2016 09 19 10 45 17

    メガネ、オープンデータ、JK課など話題に事欠かない町・鯖江。仕事でお邪魔したのですが、やはりここは面白いです!

    なんといっても、市長がぶっ飛んでます。若新さんをブレーンに起用し、炎上覚悟の企画をバシバシとリリースしています。「JK課」とか当時大炎上でしたねw

    スクリーンショット 2016 09 19 10 47 03

    海と山が近く、産業もある。豪雪にはならないそうなので、生活環境は良好です。越前海岸の海鮮がすぐそこにあるのが羨ましすぎる……。

    DSC00011

    日本有数のぶっ飛んだ町で協力隊をやるのは、いい経験になりそうですねぇ。ちなみに福井は協力隊の受け入れがかなり盛んなようです

    スクリーンショット 2016 09 19 10 50 02


    協力隊以外の道もあるよ。

    と、ここまで書いといてなんですが、田舎に移住したいだけなら、協力隊以外にもさまざまなアプローチがあります。

    ぼくらが住んでいる高知・嶺北エリアなんかは、普通に仕事がたくさんありますよ。季節労働がいろいろとあるんで、それをこなしていけば年間60〜80万円くらいの収入になるはず。

    家賃安い家もたくさんあるので、生活費を落としつつ、季節労働をこなして、自分の事業を立ち上げていく……というアプローチはかなり現実的。

    協力隊はやっぱり役場のスタッフなんで、いろいろと縛りもあります。完全に自由にやりたいなら、自力でなんとかしちゃった方がいいでしょうね。

    ほんと、生活費が安いので、家さえ見つけちゃえばなんとでもなります。今はネットでも仕事できますし。

    関連記事:「ネットで稼ぐ」は難しくない!……月収1〜2万円ならね。

    また、ど田舎ではない「地方都市」なら、ごく普通に転職サイトに情報があります。松山とか雇用たくさんありますよ。

    関連記事:移住したい!Uターン&Iターン希望者が使える転職サイトまとめ

    協力隊は着々と狭き門になりつつありますから、落ちたとしても諦めることなく、違う道を探してみてください。なんとでもなります。都会で消耗するのはやめて、田舎で創造的でエキサイティングな人生を送りましょう!

    余談ですが、ぼくは最近開墾にハマっております。8,000平米の土地をゲットできる、というあたりも田舎が面白いポイントですよねぇ。

    関連記事:イケハヤ開拓日誌:開墾編

    こちらの本もどうぞ。

    移住本の決定版!ということで、どうぞよろしくお願いいたします。レビューも増えてきたな〜。

    ご案内。

    イケダハヤトって誰?

    30歳になってわかったこと

    月額4,980円のメディア研究所

    2,980円の「ブログ運営の教科書」

    LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

    友だち追加数

    一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

    「一巻で完結」のおすすめマンガ

    「5巻以内完結」の面白いマンガ

    人気記事セレクション。

    1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

    2. 「強み」を無料で診断しよう。

    3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

    4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

    今日も元気にツイート中。


    スポンサーリンク