賛否両論?イケダハヤトが物申す

どうしようもない依頼がたくさん来るので、連絡先の公開をやめました。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016 07 12 14 52 40

電話はでんわ。メールも返さんわ。

連絡先の公開をやめました。

昨日まで、ツイッターのDMを誰でも送れるようにしていたんですよ。メッセージはお気軽にください、という感じで。

ですが、なんかもう、どうしようもない依頼ばっかり来るので、精神衛生を保つために「相互フォローじゃないとメッセージが送れない」ようにしました

ちなみにぼくは、メールアドレスも非公開です。Facebookメッセージは送れますが、友だちじゃないと「その他」に行きます。んで、「その他」は一切チェックしないようにしています

というわけで、ぼくにメッセージを届けたければ、相応の工夫をしてくださいw オープンにしすぎるとやってられないので、いろいろ切り捨てていこうと思っております。

 

たとえば、こんなメッセージが来る。

いや、別にいいんですけどね。こういうメッセージが来て、うんざりするんです。

イケダさん、はじめまして。私もアフィリエイトをしたいのですが、指導していただけないでしょうか。

どうかよろしくお願いします。

このメッセージだけですよ?逆になんかの詐欺なのかな……。ここら辺の本を読んでください。われながら、親切に書いてます。

 

こういうのも多い……。

初めまして!いつもブログ楽しく拝見させて頂き、また色々と勉強させて頂いております。さて、突然的で大変申し訳ないのですが、もし宜しければ、私が運営しておりますブログを記事内でご紹介して頂いたり出来ないでしょうか?

いや、ぼくが紹介する理由があればいいんですけどね。なんで知らない人の宣伝しなきゃいけないんだろう……。

 

これもなんかの詐欺だったりして……。

ブログを拝見し、すごく共感しました。

そして、イケダハヤトさんと一緒に仕事したいと思い。

DMを送りました。いきなりすいません。

ちなみにこの人のアカウント、鍵がかかっていて見れませんでした。

 

詳細を語らず突然質問してくる人も……。

はじめまして!

イケダさんは企業の製品PR活動にインフルエンサーとして協力したことはありますでしょうか?

あなた、うちのブログ読んでないでしょ!普通に記事広告載せてるじゃん!

 

変なDMだとこういうものとか。

鈴木優介という人を知っていますか

うちの親戚にいるけど……多分別人ですよね。つーか、あなた誰?

 

あとは素性を明らかにすることなく「◯◯で困ってます。お金を貸してください」みたいなメッセージも多い。月に4件くらい来ます。

「なぜぼくがあなたにお金を貸さなきゃいけないの……というか、あなた誰?」って感じ。カードローンのアフィリエイト記事でも作って、そこに誘導しようかな……。

 

ひとことdis系も多いですね。

スクリーンショット 2016 07 12 14 56 06

お前がうんこじゃ!

そんなわけで、メッセージの大半はスルーしています。

すべては直感で決めるべきなのです。

たくさん質問が来てると思いますが、どのような基準で回答する質問を選んでますか?

という質問を、質問コーナーでいただきました。

これも同じで、ぼくは完全に「直感」で選んでいます。ビビッと来たら返すし、「なんかめんどくせぇ」と思ったらスルーします。

なんかもう「基準」とか作るのナンセンスだと思うのですよ。自分は刻一刻と変わっていくもので、基準を作っても、すぐに無意味になるんです。世の中はまさに無常です。その時々で判断するのが、健康に生きるコツです。

このスタンスはとてもおすすめで、「その時の直感」こそが、もっとも自分にとっては健康的なのです。変にルールを決めちゃうと、うつ病になったりしますよ。

ビビッと来なければ、やらないほうがいいんです。ぼくらの身体は、本質的に脳みそより数段賢いのです。ぼくはまず「身体の声」を聞いて、メールの返信の有無を決めております。

みんなが直感を大事に生きていくようになれば、本当に、うつ病は減ると思います。しばしば「会社に出勤するために起きようと思っても、起きられなくなってしまった」という話をうつ病の患者さんから聞きますが、まさに、身体は知っているんですよ。

ぼくも就活している時分に「喉の違和感」と「吐き気」に苦しんでいましたが、恐ろしいことに「こんなのは大したことではない」とスルーして就活を続けていました。あのまま内定が出なかったら、本当に、うつ病になっていたと思います。身体の声、直感を無視すると、人は自滅しますよ。

 

最近どんどん健康になっている気がするんですが、それは総じて「直感」に従って生きているからだと考えています。

興味深いことに、ぼくはこの姿勢を、娘から学びました。うちの2歳の娘はすごいですよ。直感でしか生きていません。論理とかルールとか、考えてないんですよ。だから毎日元気で、朝起きた瞬間に踊り出すんです。なにその無限のエネルギー。真似しないといけません。

だから、ぼくは基準を設けません。その時の自分の直感に従います。判断は体調によっても、季節によっても、時間帯によっても変わるでしょう。でも、それでいいんですよ。そっちのほうが元気に生きていけますから。

会社を辞めるメリットは、ここにあるのかもしれません。サラリーマンやってると、自分の直感に従うのは困難になりますから。だから、うつ病になったり、ストレス感じて他者を攻撃する人が増えるのでしょうねぇ…。

基本的に返しません。

マジでメール返信嫌いなのですよ。後回しにして、後回しにして、催促されて、それでも返さなくて、もう一度催促されてようやく返す、みたいな感じです。すみません。文字通り非生産的な時間なので、時間を割きたくないんです。

というわけで、最近はInboxの「完了」機能を乱用してまして、ぱっと見で「これはピンとこないな」というメールはスルーさせていただいております。マジですみません。だって、時間は有限なんですもの…。

というわけで、ちゃんと公言しておこうと思うのです。ぼくは、きっとあなたのメールを返しません。返信率は30%くらいで見積もっておいてください。どうしても連絡が取りたければ、いろいろ頑張ってみてください。すみません。ツイッターが反応率いいかも。

集中するために。

そもそもの問題意識として、メールの返信で時間取られすぎるんですよね……何が本業なのやらわからなくなってくる瞬間があります。

ぼくはブロガーであり、編集者です。ひたすら作品を作っていたいのです。ほんともう、それだけ。

知らない人に関わる時間はないし、無駄にコミュニケーションを取る余裕もありません。1本でも多く、作品を作っていくのがぼくの役割なのです。

なんでこういう方針にするかというと、繋がるべき人とはちゃんと繋がるんですよ。実際、一度メールをスルーしたけれど、のちのち繋がった人は数知れず。むしろ、一度スルーするくらいがちょうどいいのかなぁ、と思い始めてきました。

ぼくは「目利き力」は高い方なので、筋がよさそうなメッセージにはちゃんと返信しております。美味しいところだけ持っていくので、効率がいいんですよ。

とはいえ、さすがにお互いに支障が出るようなメールには返信します。多分。いや、わかんない。すみません。

また、「これは面白い!」とぼくが食いつくような話なら、数日内に返します。

いまいち要領を得ないような話、ワクワクしない話は、申し訳ないですがスルーで。対応するかどうかの判断は1秒で行うので、あしからずご容赦ください。

メールの返信は仕事ではないんですよ。だって何も生み出してないじゃないですか。

価値を生み出すことが、仕事です。フォーカスしましょう。

 

「相手のやり方を尊重できる一流の人」としか仕事がしたくないので、ぼくのやり方を理解してくれない人とは、そもそも仕事はできません

何卒、宜しくお願いいたします。

 

ここ最近「Botが面白い」と連呼しておりますが、人工知能によってコミュニケーションの部分を自動化できるようになれば、だいぶ話が変わってきそう。極論、別にぼくが返信する必要もないですからねぇ。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

 

 

スポンサーリンク