賛否両論?イケダハヤトが物申す

21世紀は「友だちと家を交換する」スタイルの旅行が流行る。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 05 22 18 57 44

友だちと予定合わせてしまえば、もうそれでOK。お互いに宿泊費は一切かからず、現地のおすすめ情報やキーパーソンの紹介なんかも期待できちゃいます。

これから日本でも、欧米のように「一ヶ月休みをもらって旅に出る」みたいなライフスタイルが増えてきます。ぼくのように、どこでも仕事できる人も増えてくるでしょうしね。

これは別の観点で面白い話で、「社会関係資本」を持っている人は、低コストで良質な旅ができるということでもあるんですよね。

信頼のできる友人が日本、海外にたくさんいる人は、お互いの家を交換することで、安く、楽しく旅ができます。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

 

一方で、「ずっと同じ会社に勤めてきました」みたいな社会関係資本が希薄な人は、家を交換する相手がいません。ゆえに、ボーナスを使って高いホテルに泊まるしかないわけです。なんて残酷!

これからはシェアリング・エコノミーの時代です。この経済に乗ることができるのは、善い人間だけです。ぼくが言うと説得力がありませんが、人格を高めて、社会に貢献しましょう。

スポンサーリンク