未分類

MacBookを安く買う方法。知らない人は損をしている。

スポンサーリンク

買っちゃいました。

MacBook買ったよ!

整備品のMacBookを調達。妻用です。これで一緒に仕事ができる!

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

妻用にMacBook買っちゃいました。

購入したのは「Early 2015」モデル。1.1GhzのCore M、256GBストレージ、8GBメモリです。触ってみた感じ、事務作業用には十分すぎるスペックでした。

MacBookって普通に買うとめちゃくちゃ高いんですよ……。最新のMacBook(2016年4月発売)は、一番安いモデルでも16万円オーバー!ちなみにスペックは「Early 2015」とほぼ変わりません。

スクリーンショット 2016 07 23 22 37 22

今回購入したのはいわゆる「整備済製品」で、なんとお値段、115,776円。スペックはほぼ変わらず、4.5万円も安いのです!

スクリーンショット 2016 07 23 22 40 00

MacBookに限らず、いろいろと安くなってます。現在のMacBookのように「少し前のモデルだけど、新品とほぼスペックは変わらない」みたいな製品もあるので、新品をポチる前には要チェックです。

スクリーンショット 2016 07 23 22 50 11

「整備済製品」を狙え。

「整備済製品」とは何かというと、初期不良などが原因でほとんど使われなかった製品を、Appleが直々に整備しなおし、動作を確認して出荷しなおしたもの。

保証も新品同様、1年付いてます。もちろん本体もピッカピカ。

名実ともに、「中古品」とはイコールではありません。「整備品(リファービッシュ品)」はまだ概念として浸透していないのか妙に安いので、かなりお買い得なんですよ。

「PCボンバー」あたりが頑張ってネットで売ってくれてます。これポチるか超迷ってます……。うーん。

スクリーンショット 2016 07 23 22 48 29

早く出ろ出ろ、MacBook Pro。

完全に余談ですが、今回は非常に迷いまして……MacBook Proが6月に出ると思っていたんですよ。

それが、みなさんの期待を裏切って、10月くらいになるとかならないとか……。すっかり6月に買う気だったんですけどねぇ。

MacBook Proが6月に出てくれていたら、ぼくが今使っている古いProを、妻に譲ることができたのです!うーん、タイミングが悪かった……。

次のMacBook Proはかなり「変わる」と噂されていますから、Pro狙いの人はもうちょっと待ったほうがいいでしょうね。コスパがかなりよくなると思われるので、整備品であっても、今MacBook Proを買っちゃうと損をする可能性があります。

というわけで、じっと発表を待つ日々です。あと3ヶ月か……Apple信者も大変ですよ!

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

スポンサーリンク