未分類

簡易な太陽光発電システム(100W)自分で揃えるコストを計算してみた。

スポンサーリンク

オフグリッド化を進めております。着々と先日買った土地に小屋を作りたいので、そこに設置しようと思ってます。

初心者キットは高い?

100Wのシステムはすでに持っているのですが、こちらの商品を買ったんですよ。

全く問題なく動いているのですが、これって多分、割高なんですよね。というわけで、自分でAmazonで揃えるとなるといくらかかるのか、計算してみました!2016年7月時点の価格です。

部材まとめ。

これがあれば作れるはず!上のキットも同じ部材が入ってます。

  • パネル(100W):14,530円
  • インバーター240W:2,100円
  • チャージコントローラー:694円
  • バッテリー(20Ah)4,620円
  • ソーラーパネルケーブル(3M):1,200円
  • 合計:23,144円

用途としては「MacBook Proを駆動できるくらいの小型システム」という感じ。インバーターが240Wなので、大型の家電は動きません。曇りの日が続くと電力足りなくなりますね。

100W単結晶シリコンソーラーパネル(14,530円)

Meltec ファミリーインバーター 定格240W(2,100円)

チャージコントローラー(694円)

高性能シールドバッテリー 12V20Ah(4,620円)

ソーラーケーブル延長ケーブル3m(1,200円)

差額は1万円以上!

キットとは厳密にはスペックが違うのですが、ざっくり1万円以上の差が出ることがわかりました。意外と差が出ますね〜。

というわけで、すでに接続方法がわかっている場合は、Amazonなどで自力で揃えたほうが安くなりますね。

ちょっとスペックアップ。

おまけとして、もうちょっとスペックをあげると、こんな感じになります。

計算してみました。

  • パネル(160W):20,865円
  • インバーター800W:9,100円
  • チャージコントローラー:3,199円
  • バッテリー(45Ah)8,890円
  • ソーラーパネルケーブル(3M):1,200円
  • 合計:43,254円

このシステムがあれば、曇りの日が続いてもMacbook Proくらいなら動かし続けられる……と思います。インバーターも強力なので、それなりの家電も動きます。

ただこれだと、パネルのワット数が足りないかな?300Wくらいあったほうがいいかも……。素人なので作ってみないとわかりません……。

こちらの本がおすすめ。

スクリーンショット 2016 07 15 13 53 07

自費出版でカルト的な人気を誇る一冊「わがや電力」。具体的に接続方法などが書かれているので、素人でもソーラーシステムが作れちゃいます!類書はないので、これがおすすめです。

夏の自由研究は電力自給だ!「わがや電力 〜 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書」 | ヨホホ研究所

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

スポンサーリンク