賛否両論?イケダハヤトが物申す

「お金を稼げば稼ぐほど忙しくなる」スパイラルから抜け出したい。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 06 23 10 40 28

これ!これ辛いんです!

あれ?なんで忙しくなってるんだ?

うちのサイトは売り上げがどんどん増えているんです。6年くらいやっていてよかった。右肩上がりで、ここ最近は月商200〜300万円くらいで落ち着いてます。

で、そうするとですね、収益を再投資に使いたくなるわけですよ。「貯金してもしょうがないし、新しいことをどんどんやって、新しい収益源を確保していきたい!」と。

経験がある方はわかると思いますが、この発想、絶望的に「忙しくなる」んですよ

既存のビジネスも成長させつつ、新しいビジネスのタネも仕込んで、後継者を育てて(……なかなか育たない)、新たにパートタイムスタッフも雇って……。

あれ?売り上げは増えてるけど、去年より格段に忙しくなってないか?

みたいなことって、よくあるんですよね……。

ぼくもそうでした!

新しい事業をどんどん進めて、売り上げは増えているけど、なんか前より格段に忙しい。

お金を追い求めている時間が増えるので、「お金にならないけどやるべきことをやる時間」が減ってしまいます。ゆえに、長期的にみると売り上げの伸びが下がっていく……。このデッドスパイラルはやばいなぁ、と思っています。

解決策1. 売り上げは見ない。

最近は、売り上げアップを意識しないようにしています。データを見てしまうと稼ぎたくなるので、なるべく売り上げを見ないようにしています。これは効果抜群で、だいぶ気が楽になりました。

逆に言うと、売り上げを増やしたければ、毎日売り上げを見ればいいんですよ。ぼくの持論ですが。「レコーディングダイエット」とかと一緒ですね。毎日数字を追って、改善を意識すれば、確実に売り上げは増えます。

解決策2. 儲からないけど、やるべきこと・やりたいことをする。

短期的に儲かることって、けっこう誰でもできちゃうんですよね。わかりやすいじゃないですか。儲かるから、自分もやるし、他の人もやる。短期の収益を求めすぎると、差別化するのが難しくなります。

一方で「やったほうがいいけど、儲からない」「やりたいんだけど、儲からない」という事業は、長い目で見ると事業にプラスになります。

特に、儲からないことをやるのは「ブランディング」に効きますね。「あの人は何やってるかわからないけど、なんかすごい!」みたいに見えるのがいいのでしょう。

解決策3. お金以外の価値を追い求める。

「2」と似ていますが、そもそも「お金」だけじゃないんですよ。世の中は!わかってますか!

ぼくは最近、「お金を使わないで済む場所を作る」ことに力を入れています。そのために広大な土地もゲットしましたこの8,000平米の土地に小屋をたくさん建てて、家賃無料で住める場所を作っていきたいんですね〜。そうしたら、お金を稼がなくても生きていけるじゃないですか。

他にも、農地を確保して、農業を始めようとしています。今年は家庭菜園規模ですが、少しずつ増やしていきますよ。農地の基盤が整えば、やっぱりお金を稼ぐ必要性がなくなっていきます。

お金をうまく使おう。

お金を稼ぐのは、ある意味で簡単なんです。運と適性がマッチすれば、割と誰でも稼げます。

でも、そのお金をうまく使うこと、自分を忙しくさせないことは、難しいんです。多くの人は、「稼げば稼ぐほど忙しくなっていく」というスパイラルに陥っているような気がします。もしくは、蓄財するだけで社会に価値を提供できずに死んでいく。

そんなわけで、最近はお金の使い方を研究しています。ベーシックインカムの支給はいい感じなので、これがやっぱりいいかなぁ。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

スポンサーリンク