賛否両論?イケダハヤトが物申す

月商500万円稼いだら、がんばってお金を稼ぐのがつまらなくなった。

スポンサーリンク

スクリーンショット 2016 06 17 15 04 42

資本主義ゲームに飽きちゃった。

スコアアップにハマる。

ぼくは昔からゲームが好きなんです。

小学生の頃は、コイキングを裏技なしでレベル100まで育てていたりしました。なんの意味もないことに打ち込めるほど、ゲームが好きだったのです。

そんなぼくにとって、資本主義はかなりの度合いで「ゲームっぽい」ものに感じます。月商500万円くらいまで稼げるようになったわけですが、これは完全にゲームでしたね。スコアアップ楽しい!

で、500万円くらい稼いでみたら、なんかつまらなくなっちゃったんですよね。あるじゃないですか、なんか突然ゲームに飽きる瞬間って。

もちろんスタッフもいるんで、毎月200万円くらいは稼ぎ続けるんですが……そのくらいなら、ギアを落としても稼げるくらいにはなりました。。

人生は長いので、ここ1〜2年はのんびり違うことがやりたいなぁ、という気分になってきました。なので、ブログ書生も当面は増やしません。

お金にならないことがしたい。

振り返ると定期的に「そういう時期」があるんですが、今は、お金にならないことがやりたいんです。

もう少し言語化すると「お金を稼がなくても生きていけるインフラづくり」ですかね。まずはぼく自身が、山奥に土地を買って、ほとんどお金がかからない暮らしを始めます。

んで、余裕があったら数人のアシスタントもそこに家賃無料で住まわせてみたい。草刈りとか自分だけでやるの大変なので。

お金の価値というのは、相対的に落ち続けている実感があります。あれば便利で、生活をしていく上では必要なものですが、お金だけ稼いでてもしょうがないんですよ。

同時に、「お金にならないけど価値があること」にも力を入れていかなくてはいけません。

でも、何をしよう。

というわけで、何をしようかな、と考えています。

最近サボっている?ビッグイシューへの関わりを強くするのも面白いし、高知に「うつ病村」を作るのも面白い。「月5万円払えば絶対に死なないシェアハウス」は企画が進んでいるので、来年はそれもやっていくことになりそう。あとは瞑想センターも作りたいなぁ。

とりあえずお金はどうせゆるゆると稼ぎ続けるので、力の方向を「お金にならないこと」に割き始めるフェーズにきたなぁ、と感じています。

経験上、これはループなので、また1年後あたり「月商1,000万目指すぜ!」みたいなことを言っているような気もします。自分でもよくわかりませんね、もはや。

自分で作っていて、「なんだこりゃw」みたいなものができあがったら、楽しいなぁと思っています。そういう予想外のものって、資本主義的なやり方からは出てこないんですよ。

とりあえず、瞑想も兼ねて草刈りをしてきます。うーん……何をしようかなぁ。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

 

スポンサーリンク