賛否両論?イケダハヤトが物申す

まだ世界一周で消耗してるの?「旅をする」より、「来客が絶えない拠点」を作れ。

スポンサーリンク

旅は疲れるのですよ……。

「キャンピングカーで暮らすんです(ドヤッ」

ほら、八木さんっているじゃないですか。高知県出身のブロガーの。とても優秀な方で、ブログでがっつり稼いだ結果、はてブコメントでボロクソに書かれています。最高ですね!

スクリーンショット 2016 06 17 15 13 26

んで、八木さんは今、キャンピングカーで暮らしているんですよ。夏場と冬場はさすがに家を構えると思いますが、6月現在、九州あたりをうろうろしているようです。

お!糸島行ってるんですね〜。

んで、八木さんは若いからいいんですが!! 30歳にもなると、旅が疲れるんですよ!! キャンピングカーで暮らすとか無理!

うち子どももいるんで、本気でやるならハイマーとか欲しくなるし……。

スクリーンショット 2016 06 17 15 17 02

うーん、ほしい……だが自動運転が来るまでは早い!

スクリーンショット 2016 06 17 15 18 01

話が逸れましたが、「旅をして暮らす」というのは、実はそんなに賢くないんですよ。よっぽどもの好きじゃないと、ずっと続けるのは無理だと思います。八木さんも来年あたりには定住するんじゃないかなぁ。

拠点を作る方が得。

何かと言うと、旅をするより、自分が「目的地」になった方が効率的なんですよ。

たとえばうちのアシスタントの「だいちハウス」は、まさに千客万来。いっつも誰かいます。多いときは10人以上いるんじゃないかな……。

これはとても賢いやり方で、矢野さんは家にいるだけでたくさんの人たちと、濃いつながりを得ることができるのです。

旅をする側というのは、しょせん「お客さん」なんですよ。残念ながら。

どちらの立場が強いかといえば、もちろん「ホスト」。ホストはお客さんの顔を忘れますが、お客さんはホストのことを忘れません。そういう「非対称性」があるんです。

ぼくはウルトラコミュ障なので、自己紹介とか嫌なんですよ。ぼくのことを知らない人とは、極力会いたくない。旅というのは、ぼくにとって「自己紹介地獄」なのです。

拠点を持つことによって、次の旅もしやすくなる効果があります。来客が「今後はうちに来てくださいよ!」と誘ってくれたりするので。

ぼくは高知でどでかい土地を手に入れて、ひとつの拠点を作るつもりです。誰もが気軽に滞在できる場所になるといいですね。そうすることで、ぼくは様々な出会いを享受でき、しかも他の土地に移動するのも簡単になるのです。

学生さんとか世界一周したがりますが、ぼくからすればそれは「面白くない」選択肢で、そのエネルギーとお金があるなら、地方の空き家でも買い取ってリノベして拠点を作るといいんですよ。

クラウドファンディングを使えば、たいしてお金もかかりません。Airbnbとかで収益化するのも可能です。

なんで「旅」なんて消費的なことをしちゃうんでしょうねぇ。八木さんレベルで情報発信能力があるならまだ有意義ですが……。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

 

スポンサーリンク