賛否両論?イケダハヤトが物申す

キャンピングカーはまだ買い時ではない!「自動運転」が来る2020年まで待て!

スポンサーリンク

家族で旅行することが増えてきたので、キャンピングカーがほしいです…。安西先生…。

 

だが、ちょっと待ってほしい。

いやー、ものすごい見てるんですよ、カタログとか雑誌とか。余りにもキャンピングカーがほしくて…。電子書籍買いあさりました。

 

かなり情報収集をしたんですが、やっぱりちょっと、キャンピングカーって「早い」んですよ。少なくともあと5年待ちたい。我が家は、2020年に入ってから購入しようと思います。

なぜか?

 

自動運転が来る。

言わずもがな、2020年頃には、自動運転がポピュラーになっているからです。オリンピックに合わせて、一気に実用化が進みそうです。

政府は自動運転の技術を使ったタクシーなどの乗客を運ぶサービスについて、万が一、事故が起きた場合には事業者がすべての責任を負うことなどを条件に、2020年までに実用化を認めることになりました。

自動運転タクシー 2020年までに実用化へ

「自動運転付きキャンピングカー」って、どう考えても最強ですよね。

まず、運転の疲れが圧倒的に減ります。旅行先でたっぷり遊ぶことができます。

「ハンドルから手を離していいレベル」の自動運転なら、移動中に仕事をしたり、料理をしたりすることもできるでしょう。トイレ付きのキャンピングカーなら、運転手が移動中にトイレ行きたくなっても大丈夫!なんならシャワーだって浴びれるかも?

自動運転機能は、アルファードやヴェルファイアなどの「高級ミニバン」には、真っ先に搭載されると思われます。定番の「ハイエース」は少し遅れて導入されると予想。実際に「これは!」と思える製品が出てくるのは、2023年くらいですかねぇ。

 

電気自動車が来る。

スクリーンショット 2016 05 20 21 13 49

今のキャンピングカーって、電源周りが弱いんですよね。バッテリーなどはクルマとは別のシステムなので、余計なコストやメンテナンスの手間もかかります。

その点、大容量のバッテリーを初めから積んでいるEV/PHV(電気自動車)なら、コストも手間も削減することができます。ぼくは「アウトランダーPHEV」に乗っていますが、「エンジンかけないでも冷暖房が使える」「1500Wまで使えるコンセントが2つ搭載されている」など、めちゃくちゃ快適です。

2016年時点だと日産の「e-NV200」をキャンピングカー仕様にするという方法がありますが、航続距離を考えると、いまいち現実的ではありません(満充電でカタログ値190km……)。

2020年頃には「PHV車種の増加」「バッテリー容量の増大・効率化」「充電スポットの増加」が期待できます。ガソリンでも電気でも走れる(&発電できる)「PHV」は、次世代キャンピングカーの本命になるでしょうね。

 

自動運転付き、ハイエースのPHVモデルを待て!

というわけで、ひたすらカタログを見て回った結果、我が家としては「自動運転付きのPHV」を待つのがベストだと考えるに至りました。

車種としては、やっぱりハイエースがいいでしょうね。「ハイマー」あたりの高級キャンピングカーもいいんですが、さすがに高知の山だと取り回しが悪すぎるので……あれは欧米ですね。

 

独身・カップルならアウトランダーPHEVで!

うちはこどもが2〜3人同乗する前提なので「待ち」ですが、大人1名の乗車なら「アウトランダーPHEV」がおすすめです。何度か車中泊しましたが、大人2人は二段ベッドにしないとちょっと狭いかも……。

0e40b4a7

なお、ルーフテントつければ大人2〜4名就寝できます。ググったら事例見つけました。これはいいなぁ、うちもやりたい……。

CIMG2295 500x375

アウトランダーPHEVのネックは「価格」。新車だと400万円以上します……。

これなら軽キャンパーでもいいかも、と思っちゃいますが、軽キャンパーは容量小さいし電気じゃないし……いうーん。キャンピングカーは、あと一息、イノベーションを待たないとダメですね。

 

規格外ハイルーフキャンパー。

Swingwtop

あんまり情報がないんですが、「RV BIGFOOT」が手がける「Swing W4.7」が気になります。

乗車人数は6人、就寝は大人2名+こども2名。ハイエースキャンパーの定番「スーパーロング」ではなく、コンパクトな車体です。

その代わりの特徴として、アホみたいに室内高が高いんです。なんと180cmを確保。大人が立って歩けるサイズ感!

スクリーンショット 2017 07 18 20 20 02

割と頻繁にクルマで旅をしているのですが、実は室内高ってめちゃくちゃ重要です

腰を屈めてしか移動できないのは、じわじわと苦痛になるんですよ……。

このくらい室内高があれば、かなり快適に旅ができるはず。

ただ、残念ながらインテリアがダサいw なぜ緑!!

スクリーンショット 2017 07 18 20 23 24

キャンパーなんて自作すりゃいいんですが、さすがにルーフまでは作れません。ハイエースのハイルーフモデルは室内高130cmくらいなので、やっぱり低いんですよね〜。

ちなみに「Swing W4.7」、価格は4WDディーゼルで559万円。ルーフだけカスタマイズして、内装は自分で作るとかできたら最高なんですけどねぇ。

 

同系統のキャンパーとして「タコス」の「Super Reco」「NV Jack」もよさげです。

……とはいえ!やっぱりキャンピングカーを買うのは、自動運転+リチウムイオンバッテリーが標準になってからですな。新モデルは常にウォッチしていきます!

関連記事【2017年版カタログ】国産キャンピングカービルダー(メーカー)一覧。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

 

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

Instagramやってます

 

 

 

スポンサーリンク