東京を捨てて高知へ!移住日記

高知に移住したい人は「お試し滞在施設」を使いましょう。

スポンサーリンク

こんな質問をいただきました!ありがとうございます〜。

お試し滞在施設が便利。

スクリーンショット 2016 05 25 9 10 46

まず、高知には超安価に短期滞在できる「お試し滞在施設」があるんですよ。全国的に見ても、かなり充実しています。

おすすめなのは、やっぱり中心地である「高知市」の「しいの木」での滞在ですかね。高知市の山間部にある滞在施設で、最長28泊まで泊まることができます。施設の賃料は3万円くらいですね。激安。

スクリーンショット 2016 05 25 9 11 55

ここを拠点に、様々な場所に足を運ぶのが、高知で移住地を探すおすすめのスタイルです。山間部に行くにせよ

「移住してサーフィンがしたい」「川釣りをひたすら楽しみたい」など、強い目的意識があるのなら、高知市以外の拠点に滞在するのもいいでしょう。東の土佐清水市なんかは楽しいですよ〜。

土佐清水市は高知の西部に位置し、豊かな海に恵まれ、マリンスポーツなどの自然との一体感を感じられるレジャーがたくさんあります。一年を通して比較的温暖な気候であるため、過ごしやすく、四季の移ろいを感じながら、自然に寄り添った暮らしができます。

嶺北エリアなら、大豊町の施設を。

スクリーンショット 2016 05 25 9 14 54

ぼくが住む高知・嶺北エリアに滞在する場合は、ちょっと不便な場所なんですが、「岩原むかいだの家」が利用できます。大豊町は強烈に山の中なんで、カルチャーショックを経験できると思いますw

こちらはなんと、「一ヶ月1万円」で利用できます。やっす!

スクリーンショット 2016 05 25 9 15 51

2泊3日程度なら、モデルハウスもあります。

これはかなりマニアック情報。嶺北エリアは土佐町・本山町(ぼくが住む町)に「モデルハウス」があるんです。数日の滞在ならこちらも利用できるので、ちょっとした旅行も兼ねた滞在なら、モデルハウスがおすすめですね。

土佐町の「れいほくスケルトンモデルハウス」は、高知県のウェブサイトに詳細が掲載されています。1泊3,080円と激安です。めちゃくちゃ綺麗な物件ですよ。便利な立地なので、クルマがなくても大丈夫(あるに越したことはないですが)。

スクリーンショット 2016 05 25 9 18 05

本山町のモデルハウスについては、藤川工務店のウェブサイトからどうぞ。1泊3,000円。めちゃんこ綺麗な物件です。

Kaorisugi

二段階移住でね。

高知はほんっと!アホみたいに広くて見所だらけなので、じっくり見るのをおすすめします。

ぼくらもそうしましたが、まずは中心である高知市に住んで、そこから様々な場所を見るのがいいでしょうね。いわゆる「二段階移住」です。

ぼくはいろいろ見た結果、嶺北エリアが気に入ったので、ここに住むことにしました。ぜひ一度、遊びに来てくださいませ!

追記:Q&A

追加で質問もいただいたので!

  1. 1ヶ月ほど宿泊できる施設はないか。(オンボロでも構わない)(1人向け)
    これは、いまのところ家族が3人いて、行動できるのが私1人なため。
  2. 町の中を移動する自動車のリースはないか。(そもそも自動車は必要なのか?)
  3. なるべく現地の人と交流したいけれど、どうやって交流すればいいか(イベントなど)
  4. 1ヶ月1人分で自炊するとしたら費用はいくらかかるか。
  5. プチ移住でどういう行動をとることが望ましいか。
  6. 高知に移住したブロガーさん仲間を知りたい。
  7. ネットワークにつながっているか。(現地の生の声をブログで更新したいため)
  8. 事前調査としてやっておくべきこと、連絡を取るべき機関。
  9. 資金は1ヶ月でいくらほど必要か。(東京都に居ます)

  1. 上記の通り、お試し物件があるので、それがベターですね。少し割高ですが、お一人ならAirbnbとかで探すのもいいかも。
  2. ないですね……。クルマの必要性はエリア・物件によってまちまちです。駅が近い物件なら、田舎エリアでも何とかなります。高知市のお試し住宅とかは、クルマがないと正直辛いですね。
  3. 地元の居酒屋とかカフェにいくと、割と仲良くなれますね。
  4. エリアにもよりますが、自炊なら1.5〜2万も見ておけば余裕ではないかと。物価は安いです。
  5. 色々なエリアを見ることでしょうね。高知に限らないですが、場所によってぜんぜん文化が違います。
  6. ぴーすけさんのブログは充実してます!
  7. 携帯の電波はあるので、テザリングでいけます。お試し住宅も、半分くらいはネット付きですね。
  8. 東京には高知県の「移住コンシェルジュ」の方々がいるので、話を聞いておくといいですね。嶺北須崎香美四万十には民間の移住支援組織があるので、このエリアに遊びにいくときは連絡してみるといいかもです。
  9. もちろん過ごし方、住む物件にもよりますが、すべて込み込み、独りなら15万円も見ておけば一ヶ月滞在できると思いますよ。

移住日記 : まだ東京で消耗してるの?

ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます


スポンサーリンク