未分類

新刊「書籍編集者を目指すあなたが読むべき本」を発売しました。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016 05 07 10 33 40

というわけで、新刊のご案内です。これで12冊目かな。

 

箕輪さんの人気連載を書籍化。

こちらは有料マガジンにて連載した、編集者の箕輪さんの記事の「まとめ版」です。全4回分の連載記事が詰まってます。書籍化にあたってご本人が加筆修正している部分も多いので、マガジンで読んだ方も楽しめるはず。

これ、めちゃくちゃ好評だったんですよ。掲載時の反響を貼り付けておきます。ステマ一切なし。

スクリーンショット 2016 05 07 10 27 44

けんすうさんも高評価!

Img1462584598912

価格は480円。KDP作品にしてはやや挑戦的ですが「確実に満足していただける」と思い、強気の設定でいきました。
編集会議の講座とかで聞いたら5,000円くらいはしますよ、この話。「新人編集者が、一流の著者の作品をどう手がけるか、そして売っていくか」というエキサイティングな内容です。

 

イケハヤ書房の自信作ですので、どうぞポチッと。「オーナーライブラリ」にも収録しているので、「Kindle端末を持っていて、かつプライム会員」の方は無料で読めます

 

既刊のご案内。

ここら辺も売れ筋で、いずれも100〜250部ほど出ています。10,000部出る作品を作りたいですね〜。

追記:100部突破!

堀江貴文、見城徹の作品を手がけた編集者・箕輪厚介氏が「売れる本の作り方」を大公開!

書籍編集者を目指す若者は必読の一冊。コンテンツ制作のヒントも詰まっています。

というわけで、今月出版した一冊、早速100部突破しました。サクッと読めるけれど、内容は充実。

このノウハウが480円で手に入るのは安いです。編集者を志す方は読んでおいて損なし。ぜひぜひポチッと!

 

イケハヤ書房の売れ筋書籍たち。

こちらはもうすぐ200部。35%のロイヤルティなので、印税は1万円くらい。やはり70%にしたほうがいいですねぇ。

妻対談も動きがいいです。こちらも月内100部はいけるかな……。

 

で、儲かるの?

ぶっちゃけた数字をこっそり公開しておくと、直近30日で325,764円のロイヤルティが発生しています。

スクリーンショット 2016 05 15 15 20 44

作品は13点。毎月4〜5作品追加しています。このペースで50冊くらい作品をリリースできれば、月商50万円には割とすぐにタッチできそう。

感覚的に、Kindle本は、かなり長い期間売れ続ける感じがしています。Amazon検索や関連本からの動線が強いんでしょうね〜。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

 

LINEはじめたよ!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

Instagramやってます

スポンサーリンク