未分類

防災グッズのニュースタンダード。「モバイルソーラーパネル」を1〜2枚買っておこう。

スポンサーリンク

 

 

防災グッズとしてかなり人気が出てきたみたい。

 

モバイルソーラー、便利です。

Bc7b0bcd

うちは雨の日以外は、スマホ、タブレット、PC、ダイソンの掃除機を、すべて太陽光で動かしています。なんか気持ちいいじゃないですか。

我が家にあるのは、下記の3種のパネル。モバイル×2枚、据付1枚です。

 

この製品の21W版を利用しています。4月末時点で、かなり高騰しています…。

 

モバイルだけだと心もとないので、100Wのパネルも買い増しました。

 

モバイル1枚じゃ足りないかも。

んで!これはちょっと注意点なんですが、20W級のモバイルパネル1枚だと、ちょっとエネルギーが足りない可能性があります。特にiPadとかになると、なかなか充電されません。曇ったりするともうダメですね。

家族で2台以上端末をお持ちのかたは、防災目的なら、20Wクラスのパネルを2枚買っておくのをおすすめします。もしくは「suaoki」あたりの60Wクラス。かさばるなこれw

 

バッテリーに蓄電するのをおすすめ。

そして、同時に「モバイルバッテリー」の購入もおすすめします。

日中バッテリーに蓄電して、夜、端末に充電する」スタイルにすれば、日中でも問題なくスマホが触れます。

モバイルバッテリーはANKERのものがいいでしょうね。20,100mAhが1台あれば十分かと。

 

ちなみにANKERは、近々「Powerhouse」という化け物バッテリーを販売予定。AC電源が取れるのは嬉しいですねぇ。4〜5万円くらいしますが、ぼくはこれ、購入する予定です。

160421power house02

日常使いもできますよ。

防災用品としておすすめのモバイルソーラーですが、日常の中で使うのもおすすめです。太陽光でスマホを動かすのはなんだか気持ちがいいですよ。

ぼくはANKERの大容量バッテリー(2台)に、モバイルソーラーパネルを繋げてます。手前の発泡スチロールの箱のなかにバッテリーが入ってます。突然雨が降るので、雨よけです。

DSC09336

逆流防止機能もついてます

この種の製品は「太陽光が弱い時につなぐと、かえってスマホの電力が奪われる」という逆流現象が見られたりするんですが、RAVPowerは逆流防止機能が付いているようで、問題なく充電できています。Amazonより。

お問い合わせありがとうございます。

本商品が逆流電防止機能が付いております。

こちらのテストでは電流が逆流して充電より放電の方が多いということが一度もありませんでした。

お客様から逆流電が防止されていないというクレームを伺うこともありません。

逆流防止が付いていると謳っているのは、ぼくが知る限りこの製品だけです。安い製品だと逆に電力が奪われたりするので、その点はよくリサーチしてから購入することをおすすめします。

 

価格・メーカー比較表(2016年7月更新)

参考までに、価格比較表も貼り付けておきます。

スクリーンショット 2016 07 27 9 35 07

逆流防止が付いているかどうかなどを考慮すると、単に安ければいいというわけでもなかったりするので、あくまでご参考です。製品によっては、カタログ値と実測値の差もあったりします。

というわけで、ぼくはやっぱり、RAVPowerかAnkerがおすすめですかね。

この種の製品は「買い時」が難しくて、全体的にワット数の上昇が続いているので、まだ待てる人はあと1〜2年待つといいかも。

その頃には40〜60W級の製品が主流になっているんじゃないかな……。バッテリーも日進月歩で大容量化しているので、100Vの電源を備えたポータブルバッテリーも増えているはず。

 

ノートPCも充電できるパネル&バッテリーが欲しい…

モバイルに関してはこれで十分なので、あとはPCのソーラー駆動ですね

「suaoki」のパネルとポータブル電源を使えば、PCくらいは電力自給できそう。合わせて約5.5万円。うーん、人柱になるにはちょっと高いかなぁ。

常に売り切れ状態ですが、ANKERの「Powerhouse」もいい感じです。ただし、専用のソーラーパネルは未発売なので、太陽光にこだわる場合は別のシステムを組む必要があります。

 

PC充電に関してはいっそ「ナノ発電所」を買ってインバーターでコンセントにつなぐ、というのがよさそうです。ですが、こちらも値段が高くて約7万円。うーん…。

現状、我が家は100Wソーラーパネルキットを購入して、それでPCの電力を賄っています。雨の日が続くとさすがに電気が不足しますが、晴れの日は余裕すぎて電気がむしろ余ります。

ただ、キットはちょっと高いんですよね。4万円弱。自分で揃えれば3万円以内で揃えられます。

関連記事:簡易な太陽光発電システム(100W)自分で揃えるコストを計算してみた。 : まだ東京で消耗してるの?

 

節電にはなりません。

余談ですが、こうした製品を導入したからといって、電気代が安くなることはない……と思っていいでしょう。スマホの電気代なんてたかが知れてる(年間100円程度)ので、元を取るのは不可能に近いです。

明らかに役に立つのは「防災」なんでしょう。ぼくは停電するといろいろ終わるような限界集落に住んでいるので、災害時を見越してソーラーパネルを用意しています。

あとは何といっても「気分がいい」。太陽の力でスマホが動くって、ワクワクしますよね。「発電は男のロマンだ」と誰かが言っていた気がします。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!

 

LINEはじめたよ!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

 

今日も元気にツイート中。


 

Instagramやってます

スポンサーリンク