このマンガは読んでおけ!

手塚治虫の「圧倒的な生産性」に愕然。マンガ「チェイサー」が面白い!

スポンサーリンク

有料マガジンでも紹介したのですが、超面白かったのであらためて。

手塚治虫のヤバさ。

時は昭和30年代前半。まだ週刊漫画雑誌もなかった時代…既に時代の寵児となっていた“漫画の神様”手塚治虫に人知れず挑み続ける一人の漫画家がいた!!海徳光市。月刊誌に3本の連載を抱える、そこそこの人気漫画家である。

海徳は、手塚治虫と同じ歳で、表向きは「手塚って、つまんない漫画いっぱい描くよなあ」と批判しつつも、裏でこっそり手塚漫画をコレクションする。そして、手塚がアレをしていると聞けば、自分も真似をし、コレをやっていると聞けば、それに挑戦してみる。

どこまでも手塚治虫を“勝手にライバル視する男”…海徳光市の奮闘記!!

「手塚治虫をライバル視する男」が主人公という、面白い構造のマンガ。いやー、同時代に生きてたらきついですよね、たしかに。

10本の連載をこなしながら、動画スタジオを立ち上げて、長者番付で1位……。

Picture pc 848af22594ecd17eeb718b51c1f8ecb3

ビジネスマンとしての才覚も圧倒的で、彼は「赤字覚悟」で「鉄腕アトム」を日本初でアニメ化。視聴率30%って……。

Picture pc 409c1d842452aa8c980c4014c9348e5d

低コストでアニメを作る手法を編み出し、業界にイノベーションを起こします。

スクリーンショット 2016 04 21 10 20 44

画期的な制作手法を生み出すにとどまらず、「グッズ販売」や「海外展開」など、次の世代につながるビジネスモデルを続々と生み出し、会社としても大成長。やばいw

スクリーンショット 2016 04 21 10 20 57

コンテンツビジネスに関わる人が読むと、めちゃくちゃ刺激的なはず。

まずは「圧倒的な生産性」。これなんですよねぇ。量がないといいものなんて生まれません。新しいこともできません。というわけで、今日もぼくはブログを書きまくります……。

現在3巻まで発売中。クリエイター必読の作品です、ポチッとどうぞ。

あなたが知らない、おすすめの手塚作品。

ぼく自身も手塚治虫は大好きで、かなりマニアックなところまで読んでいます。

おまけコンテンツとして、「一般的には有名ではないけど、めちゃくちゃすばらしい作品」をリストアップしておきます。ほんと幅広い……。

(2016年4月21日現在、手塚作品が大規模セール中です。この機会にポチッとどうぞ)

ご案内。

イケダハヤトって誰?

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

LINEはじめたよ!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

スポンサーリンク