賛否両論?イケダハヤトが物申す

「お金の話」は一部の人を狂わせるので、好きです。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016 04 04 16 24 09

ダークサイドに落ちて、なりふり構わず金を稼ぐイケハヤのようなゲス度100%の人間にはならないでほしいと思う。

以下、ダークイケダハヤトのツイートです。

まだまだスピード感高めていかないとダメですね。人生は短い。資本主義ゲームは楽しい。

 

金の亡者はあなたでしょう。

うちは有料マガジンで淡々と売上を報告しています。noteの売上も、ツイッターでちょくちょく開示してますね。事実であり、コンテンツとしても面白いので、隠さず出しています。

んで、ぼくはわりと「もっと稼がないとダメだ」と公言してます。これも事実なんで、隠すような話じゃないですしね。自分に言い聞かせているところも大きいです。

せっかく田舎に移住したんだから、ビジネス大きくしていかないとね。まだまだやりたいことだらけ。

 

ということをしていると、なぜか「金の亡者」と言われることがあるんですねw

そもそも金の亡者ってなんだろう?という疑問はありますが、要するところは「金のために生きているゲスい人間」みたいな話なのでしょう。

どうなんだろう。別にぼくは金のために生きているわけでもないけどなぁ…。

ぼくにとってお金は「画材」です。

お金があればあるほど、面白い絵が描ける。だからお金が欲しい。

どうせ人間なんてすぐ死ぬんだから、面白い絵を描きたい。それを社会が求めている気もする。

そんな感じ。金の亡者…ということはないんじゃないかな。

 

そもそも、高知の田舎なら、お金はなくても生きていけます。目の前に畑も田んぼもあるし、肉ももらえますしねぇ。ネット回線と安い軽自動車があれば十分。このお肉も、実質無料でいただきました。

 

肉!#bbq

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

興味深いのは、ぼくを「金の亡者」と批判する人の方が、実はよっぽどお金に囚われているんですね。

んで、だから、お金を稼ぐことができない。そして、稼いでいるぼくに対して嫉妬の炎が燃え盛る。

これも面白い法則で、お金に固執すると、お金が集まってこないんです。他の人と同じことしかできなくなりますから。

「金の亡者」は、お金を「金にならないことに投資する」ことができません(これが「金の亡者」の定義かもしれません)。

だから、いつまでたっても凡人なんです。

オーケー?このロジックわかる?

 

そんなわけで、もっと面白い絵が描きたいので、みなさまからの浄財をお待ちしております。今は下記のnoteへのお布施が嬉しいですね。

 

[PR] noteを研究してます。

 

ご案内。

イケダハヤトって誰?

殿堂入り記事まとめ

月額500円の有料マガジン

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

イケダハヤトの書籍

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

一巻で完結する面白いマンガ

5巻以内に完結する面白いマンガ

 

人気記事セレクション。

1. 環境を変えたい?おすすめ転職サイト

2. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

3. 弱みはスルー!「強み」を無料で診断しよう。

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

5. 銀行は「JNB」&「住信SBI」が最強だ。

 

今日も元気にツイート中。


 

Instagramやってます

LINEはじめたよ!

友だち追加数

スポンサーリンク