賛否両論?イケダハヤトが物申す

「新卒3年以内の退職・転職は不利」という思い込みを捨てよう。

スポンサーリンク
スクリーンショット 2016 04 07 15 38 01

こんにちは、悩める若者のみなさん。

新卒で入った会社は「3年勤めるべき」神話。

くるんですよ、こういう相談が。

新卒で入った会社がブラック企業でした。

やめたいのですが、親や上司、友人からは「3年は働いた方がいい」と言われ、やめるにやめられません。

体を壊してしまう前にやめたいのですが、実際、3年以内の退職は不利になるのでしょうか?

何を言っているのですか。さっさとやめなさい!

マジレスですが、「3年以内に会社をやめると、そのあとの人生が不利になる」とか、嘘っぱちですよ。そんなことないですって。

そんなことより、体を壊すのはやばいです。一度うつ病になると、2〜3年動けなくなりますから……。

かくいうぼくは、最初に入った大企業を1年でやめています。

せっかく早稲田政経出たのに、1年でドロップアウト。「3年勤める」どころじゃないですね。

そのあと、ぼくが入った大企業は深刻な経営不振に陥り、実質国有化されました。やめてよかった……。

んでもって、次はベンチャー企業に転職したのですが、そこも1年でやめています。

いやー、社長には申し訳ないですが、サラリーマンが向いていなかったんだから、仕方ありません。

あれから6年経ち、今ではブログを中心に、年商3,000万円くらい稼いでいます。ほんと、さっさとやめてよかったです。

関連有料記事:ブログで月500万円稼げるようになるまでの全記録。

やめても生きていけるよ。

そもそも。別に会社にしがみつく必要なんてないんです。

今はいい時代なので、同じようにドロップアウトした人たちと、簡単に知り合えます。

彼らの生きかたを見てみれば、なんとでもなることはすぐにわかります。

1年半で野村證券やめたカルロスさんとか、たくましく生きてますよ。

イケハヤ事務所のメンバーなんて、全員早期にドロップアウトしてますw 10人くらいの規模でやってますが、まともに会社勤めをした人は、ほんとに一人もいないんじゃないかな……。

今となっては3年以内にやめるのなんて、普通ですよ、普通。アルバイトなり、クラウドソーシングなり、転職なり、いろいろな選択肢はあります。消耗して体を壊す前に、離脱しましょう。

やめないリスク。

むしろリスクは、

  • 3年以内にやめるのはまずい、と考えてそのまま体を壊してしまう
  • 貴重な3年を低レベルな会社で消耗してしまう
  • そのまま無気力な人間になってしまう

ことです。ぼく自身、最初に入った大企業に3年勤めていたら、マジで使い物にならない人材になっていた気がします……2,000億円規模の赤字を垂れ流していた会社だったので、ほんと、みんなモチベーション低かったです。

ぼくはもうすぐ30歳ですが、このくらいになると、「あぁ、こいつはもうサラリーマンだなぁ……」という絶望感を、よく味わうことになります。

最初の会社に染まってしまい、「その次」を歩むことを諦めてしまう人は、ほんとうに多いんですよ。もったいない……。

優秀だから言えるんでしょ?

そんなこといっても、イケハヤさんも、カルロスさんも、イケハヤ事務所の人たちも、優秀だから平気なんでしょ?

……という心の声を受信しました。

そう!そんなことを言っているから、ダメなんですよ。そりゃそうですね。わかります?

まず、ぼくは最初から今の状態に達していたわけではありません。当たり前です。

ブログで稼ぎ始めたときも、初月は4万円くらいでした。サラリーマンを2年続け、貯金を300万円くらいためて、そこから会社を飛び出して、コツコツブログを書き続けてきたから、今があるのです。

うちの事務所メンバーも、人によってはまだまだですよ。「就活せずにフリーランスになった」第一号の矢野さんとか、最初の頃はとても「優秀」とはいえませんでした。

1年経って、今はかなり「使える」人物になってきました。それもこれも、彼がリスクをとって、自分の能力を高めようと努力しているからです

「そんなこと言っても、みんな優秀だから……」じゃないですよ。

あなたも、能力は伸ばせます。

努力しても能力が伸びていないなら、単に環境が悪いだけ

甘い言葉に聞こえるかもしれませんが、これは事実です。

「自分と相性が悪い環境」、ましてや「劣悪な環境」じゃ、能力なんかのびっこないですよ。穴が空いたバケツに水を注ぐようなものです。どんどん消耗して、そのうちバケツごと壊れます。

思い返せば、ぼく自身もそうでした。

最初に入った会社も、次のベンチャーも、相性がよくなかったので、あんまり能力が伸びなかったんですよ。いまいちなサラリーマンだったなぁ。

でも、環境を変えてみたら、一気にうまくいくようになりました。そんなものです。

あなたが取るべきアクション。

今はいい時代なんです。こういうことをやっていけば、活路は開けますよ。

  • クラウドワークスランサーズなどで副業に挑戦する。最初は時給200円くらいでしょうけど、効率化を進めれば時給1,000〜1,500円くらい稼げます。
  • ブログを開設して、副収入を得る努力をする。月間10万PVくらいあれば、毎月1〜2万円にはなります。まずは自分の現状を発信することから。
  • ドロップアウト系の人に会う。同じような境遇にある人たちの生き方から学びましょう。
  • 地方移住を検討する。地域おこし協力隊」はいい仕事になる可能性があるので、要チェックです。
  • プログラミングを学ぶ。うちのサイトのパートナー「TECH::CAMP」はおすすめです。
  • 第二新卒向けの転職サイトに登録する。こちらもパートナーメディア「ウズキャリ」がおすすめ。
  • 新しい環境に飛び込む。保守的な人たちに囲まれているなら、そうではない人たちと付き合いましょう。

前に進みたければ、能力を高めたければ、相応の努力が必要です。

そして、その努力が報われるとはかぎりません。当たり前ですね。ご存知の通り、世の中は甘くありません。

そんな甘くない世の中において、「今の環境を我慢しつづける」のは「甘い考え方」であることも、指摘してしましょう。ぼくはもう忘れかけてますが、会社をやめるのはエネルギーかかりますからねぇ。

まぁ、深刻に考えないことです。マジで行き詰まったら、ぼくまでツイッターで相談してください。もしかしたら、発注できる仕事があるかもしれません。そのときのために、がんばって稼いでおきます。

ご案内。

イケダハヤトって誰?

殿堂入り記事まとめ

月額500円の有料マガジン

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

イケダハヤトの書籍

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

一巻で完結する面白いマンガ

5巻以内に完結する面白いマンガ

人気記事セレクション。

1. 環境を変えたい?おすすめ転職サイト

2. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

3. 弱みはスルー!「強み」を無料で診断しよう。

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!

5. 銀行は「JNB」&「住信SBI」が最強だ。

今日も元気にツイート中。


Instagramやってます

スポンサーリンク