未分類

「下層ノマド」が集まる街、東京。

スポンサーリンク

アンチ東京論、いきましょうか。

下層ノマドというキーワード。

ノマド論、一時期流行りましたよね。原典ともいえる「21世紀の歴史」では「下層ノマド」という言葉が登場します。

層ノマドとは、国境を超えて職を求めざるをえない層である。国家を超えた存在となる企業が、下層ノマドを低賃金で働かせ、莫大な富を得るという構造である。

下層ノマドは働き口を求め、大都市へと雪崩れ込む。ちなみに、この超帝国を操るのがハイパーノマドである。

この下層ノマドの流入によって影響を受けるのが、定住層であるバーチャルノマドである。彼らは下層ノマドの流入によって賃金が引き下げられていく。アメリカやヨーロッパなどにおける移民の問題などが該当する。

ハイパーノマドにあこがれながらハイパーノマドになれず、下層ノマドにその地位を脅かされる。それがバーチャルノマドである。

なぜ「ノマド批判」がなくならないのか? | 一億総ノマド時代の​歩き方 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

進む、東京一極集中。

んで、こういうニュースを見ると、ジャック・アタリの予見した世界が現実のものになりつつある感じがしますね。

「雇用が生まれる」のは悪いことではなく、むしろ喜ばしいことですが、「職能スキルの低い人々が、生活コストの高い町で、相対的に低賃金な労働に追いやられる」のは、なんとも不健康な状況です。いくら仕事があるからといって、ブラック企業で搾取されたらお話にならないわけです。

とにかく問題になるのは、住宅コストです。これが明らかに高すぎる。国交相が筋のいい政策を始めるようなので、こういう話が広がっていくことに期待ですね。まぁ、都会じゃ期待できないんでしょうけど…。

 国土交通省は全国で増え続ける空き家を公営住宅に準じる住宅として活用する。耐震性などの基準を満たす空き家の民間アパートや戸建て住宅を「準公営住宅」に指定。

所有者が生活費負担が大きい子育て世帯などに貸すことを認める。家賃の補助も検討する。自治体の財政が厳しくなるなかで、公営住宅の新設費用を抑える効果も見込んでいる。

空き家を「準公営住宅」に 国交省、子育て世帯支援  :日本経済新聞

低コストで生きられる地方に、「良質で低賃金」の仕事を。

かくいうぼくは高知に移住したわけですが、今はこちらで「良質で低賃金の仕事」を増やそうと考えています。

誤字じゃないです。良質で、低賃金

なぜ低賃金でいいか?それは、地方は生活コストが安いからです。家賃だって、高知市内のワンルームは2〜3万円ですよ。健康な独身者なら、10万円あれば生活はできます。高知市内ならクルマも不要ですしね。

「良質な仕事」とは、どんなものでしょうか。

ぼくは「自力で稼ぐためのスキルを学び、副業に取り掛かる余裕がある仕事」だと考えています。

うちの場合は、現在5名のスタッフに「毎月10〜15万円」支払っています。

これはいわば「ベーシックインカム」で、基本的に、ぼくからは特に仕事を依頼しません。「生活費をあげるから、ブログを中心に勝手にビジネスを作ってね。うまくいったら、ぼくに還元してね」というスタイルです。

多くのスタッフは自分なりのビジネスを回し、ベーシックインカムに加えて、数万〜10万円程度の収入を得ているようです。1〜2年かけて独立していくイメージですね。

これはあくまで一例で、「自力で稼ぐためのスキルを学び、副業に取り掛かる余裕がある仕事」というのは、いくらでも設計できると考えています。

「下層ノマド」が大都市に集まる流れは、今後も変わらないでしょう。

が、その流れをできる範囲で食い止めることはできます。

せめて高知の若者たちが、「高知が好きで、ここで仕事がしたいけど、仕事がないから出ていかざるをえない」となることを、防ぎたいんですよね。「高知に戻りたいけど、仕事がないから戻れない」というのも、解決してあげたい。

というわけで、ぼくは淡々とブログでお金を稼いでいるわけですよ。

今年はnoteが好調で、おそらく年商4,000万円はタッチします。これで15〜20人は、高知で活動してもらうことができそうです。ご助力ください。以下のサービスに課金していただけると、それはそのまま応援になります。

あ、あと新刊出てます。これもまた、大きな流れに抗うための一石です。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

お知らせコーナー

(new!)月額500円で意識が高くなる有料マガジン始めました!

月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

人気記事セレクション

「環境を変えたい」あなたにおすすめの転職サイトたち。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


スポンサーリンク