賛否両論?イケダハヤトが物申す

「お金の使い方」をコンテンツにする時代。

スポンサーリンク

うーん、noteを始めてから、ネガティブな反応が楽しすぎる…。

ぼくが稼ぐ金額を開示する理由。

ほら、ぼくはブログとかnoteで「これだけ稼いだ」と自慢げに書くじゃないですか。サラリーマンをdisりつつ。
 

これとか→Umekiさん、田端さんのnote売上がやばいw 1記事で100万円…!!

あれはまぁようするに自慢なんですが、別の意味もあるんです。せっかくなので説明しておこうかな、と。

「あぁ、このくらいやれば、このくらい稼げるのか」を伝えたい。

まず第一に、「同業者」と「後に続こうとする人」への参考情報として、売上を開示しています。

ぼく自身、そういう情報がほしかったんです。ぼくがブロガーを名乗り始めた2012年頃って、まだ売上を見せる人がいなかったんですよ。「更新するだけで月100万!」みたいな、怪しい情報商材系のアフィリエイターくらいで。

普通に読んでいただければわかりますが、ぼくはこの収入を得るために、日々トレーニングを重ねております。今もこの記事書いてるの、朝の5時ですからね。日曜の。

ぼくのブログを見ていれば「あぁ、このくらいやれば、このくらい稼げるのか」というイメージをつかむことができます。そうなるように、こちらは伝えています。一部だけ切り取ってもダメなんで、熱心に読んでもらう必要はありますが…。

「お金の使い方」をコンテンツにしたい。

第二に、「お金の使い方」をコンテンツにしたいんですよ。こっちの方が大きいかな。

どういうことかというと、たとえば与沢翼さんとか、情報商材系の人ってたしかに「秒速で稼ぎまくって」いるんですが、使い方がぜんぜんイケてないと思うわけです。

数千万〜数億規模なら、個人レベルで稼ぐことは、実例ベースでいって「不可能ではない」。うちもこのままいくと年商1〜2億まではいくでしょうし。

そういう境地にいるとですね、ある意味、「稼ぐこと」よりも難しいのは「ちゃんと使うこと」なんです。これほんと難しい。

ぼくは今のところ「高知と日本を面白くするため」にお金を使っています自分の生活はかなり質素…というか、田舎暮らしをしているので金がかかりません。たぶん、東京にお住いのみなさまより断然生活費抑えてますよ。家賃3万だし。

直近では「100人の若者にベーシックインカムを配る」という実験がしたくて、お金を稼いでいます。これはたぶん、面白いし有意義だと思うんですよ。

これからの時代は「お金をどう使うか」まで、セットでコンテンツにしていくべきなんです

年商3億!ドヤッ!という感じじゃ、お話にならないんですね。「シンガポールに移住してセミリタイヤ&豪遊してます」とか言われても、なんというかワクワクしない。逆に貧しい感じすらする。

ここに気づいている人はあんまり多くないようで、みんな稼いでいる割に、何に使っているか謎なんですよね…。エンジェル投資家とかになるのが一般的なのかな?ぼくもお金が余って仕方ないようなら、エンジェルとしてベンチャー企業の支援にも挑戦してみたかったりします。

とまぁ、そういう意図があって、売上を公開しているわけですね。詳細なデータはnoteの方で販売していくので、気になる方は月初にお買い求めください。

イケダハヤト | note

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

お知らせコーナー

(new!)月額500円で意識が高くなる有料マガジン始めました!

月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

人気記事セレクション

「環境を変えたい」あなたにおすすめの転職サイトたち。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


スポンサーリンク