東京を捨てて高知へ!移住日記

高知県民が教える「カツオのたたき」の通販おすすめサイト。

スポンサーリンク

こんにちは、カツオが好きすぎて東京から移住してしまったイケダです。おすすめのカツオのたたきについて、県外の人からたまに聞かれるので書いておきます。

どこでカツオのタタキを買えばいい?

12238289 1074077062611955 4706142172306803819 o

ぶっちゃけ。カツオのタタキは当たりハズレがあります。高知県のタタキは概ねハズレませんが、それでもたまに「うーん、ちょっと微妙」と感じることがあります。

なぜカツオに当たりハズレがあるかは、以前「上町池澤本店」の社長に聞きました。こちらの記事をどうぞ。ざっくりいうと、

  • カツオは目利きが難しく、レベルが低い職人は生食に適さないカツオをたたきにして出してしまう。
  • 高知は圧倒的にカツオを消費するので、全国からうまい個体が集まる(県外では美味しい個体が出回りにくい)
  • 高知はカツオの好みが「あっさり系」なので、脂が乗った「こってり系」は珍重されない(高知でうまい!と思った人が県外でもう一度食べると、「あれ?」となりやすい)。

で、楽天とかでカツオのタタキを検索すると、これがまた、有象無象。

スクリーンショット 2016 01 16 7 03 07

あんまり大声じゃいえないけど「うーん、これはやめといた方がいいかも?」という商品もありますね。というわけで、カツオのタタキブロガーのイケダハヤトが、通販のおすすめショップをご案内しましょう。

鮮魚山もと

このブログを愛読していただいているみなさまは、きっとご存知「鮮魚山もと」さん。ここはハズしません!

多分ファンが多いんでしょうね〜。この間、この時期(1月)では珍しくカツオが入荷されていたのですが、即完売。仕入れ情報をツイッター、公式サイトで流してくれているのも嬉しいです。

【鰹 完売!!】

皆さん この仕入情報を よく見て頂いているようで 速攻で完売。

鰹 怖々 2本しか仕入れていません(^^ゞ・・・ お許し下さい。

公式サイトの「高知の鰹は なぜ?美味しい」は必読です。ここまでこだわっていて、かつ真摯に情報発信している魚屋さんは、他に知りません。

通販に利用するかつおの選別の考え方は 「翌日でも切り口が 綺麗な魚」。

近海モノで脂分の少ない時期には「身の色」を考えて選別、

トロカツオの時期には 脂の層がハッキリした身の色がしっかりとしていて 翌日に脂が回りすぎて「白く」ならないような魚を選びます。

当然「ゴシ」「キズ」「虫」「アタリ」等がないか厳密にチェック・選別したモノをお送りします。

この方針もすばらしい。ネットショップはかくあるべき。

今回 リニューアルにあたり(2004年10月)、リピーターの方のご利用を快くお受けするためにも

「特に 初めてのお客様」については、 決算方法、商品受取確認、住所、電話番号、メールアドレス等を考慮して ご注文をお受けするかどうか判断します。

不安を感じた場合には 「ご注文拒否」も致します。以前に比べれば閉鎖的な販売となりますが ご了承頂ける方のみご利用ください。

通販のご案内 | 土佐の魚屋@山もと

というわけで、一番おすすめなのは「山もと」さん。在庫があるようなら、こちらで買っておけばとりあえず間違いありません。お値段も適正価格なので、安心してご利用ください。ちなみに他の魚も間違いないですよ〜。ウツボとか一緒に頼むと面白いかも。

スクリーンショット 2016 01 16 7 14 48

余談ですが、高知市内に暮らしていた時代は、山もとさんの近所だったんですよ。考えてみると、あれが一番の移住メリットだったなぁ。今住んでいる本山町は山の中なので、さすがに魚屋はないんです。ツイッターを見て「ぐぬぬ、買いにいきたい…」と歯をくいしばる毎日です。

上町池澤本店

スクリーンショット 2016 01 16 7 17 59

ここもおすすめですね!このランディングページw 社長はもともとシステムエンジニアという異色の経歴です。

「山もと」さんのところと同じく、冷凍物は扱っていません。やはり生の方が美味しいとされますね。

当店では天然の生魚に対するこだわりから、

特にお客様よりどうしてもとご指定のない限り、冷凍もののかつおは一切使っておりません。

そして、生かつおにこだわる理由は「おいしいから」という以外にもあります。 もう一つの理由は、冷凍のかつおのたたきであれば、お近くのスーパーでも手に入るからです。 それをわざわざ送料を払ってお取り寄せする意味があるでしょうか?

かつおのたたきドットコムでは水揚げ即日発送をしておりますので、 非常に良い状態のままお届けが可能です。

「山もと」さんもそうですが、こだわっているお店は年末年始(12月〜2月)はそもそもタタキを置いていません。この時期に出回っているものは、概ね冷凍だと思った方がいいでしょう(しばしば生のカツオも入荷します)。

年末年始はかつおが不漁となるため、一時的にご注文を休止とさせて頂きます。 年明けのご注文再開はかつお漁次第となりますので今のところ未定ですが、2月下旬から3月頃を予定しております。

ぼくの中では、「山もと」さんと「上町池澤本店」が「ここで買っておけば間違いない」と言えるお店です。というわけで、とりあえずこの2店をチェックしておきましょう。

ちなみに池澤さんの方は「赤かつお」という超強烈にうまい「飯の友」を開発・販売しているので、こちらもセットで購入することを、強く強くおすすめします。一押しは「にんにく」ですね。

スクリーンショット 2016 01 16 7 24 52

明神水産

年中無休で販売しているのが「明神水産」。高知では知らない人がいない「カツオのタタキの会社」ですね。ここは基本的にすべて冷凍モノのようですが、問題なくうまいです。

以前友人が手土産で持ってきてくれて「しょせん冷凍だろ〜?」と思って食べたら、まぁ、普通にうまいんですよね。さすが明神水産。

「生のカツオじゃなくていいよ」「年末年始に家族でタタキが食べたいんだ!」という方は、楽天にも出店しているこちらがおすすめです。ポイント使ってお得に買っちゃってください。

おまけ:やっぱり高知で食べるのが一番!

ファイヤー!#高知

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

通販は通販で美味しいんですが、やっぱり地元・高知で食べるのが最強です。いずれのお店も高知に店舗があるので、ぜひ立ち寄ってみてください。美味しいですよ〜。

居酒屋だと「ひろめ市場」内の「やいろ亭」が定番。少し離れたところだと、万々にある「きときと」のタタキが好きですね。

高知県民はだいたい「お気に入りのタタキ」があるので、「どの店のタタキが好きですか?」と聞いてみてください。おもてなし精神を爆発させてくれると思われます。

他にも高知は「清水サバ(刺身が絶品!)」「ツガニ」「エガニ」「一本釣りウルメ」「のれそれ」「うつぼ」「金目鯛(室戸)」などなど、独自の海産物があります!高速バス使えば安く来れるので、次の連休はぜひ高知に。


ご案内。

イケダハヤトって誰?

30歳になってわかったこと

ブログは稼げる。月商500万円超えました!

月額4,980円のメディア研究所

2,980円の「ブログ運営の教科書」

出版レーベル「イケハヤ書房」創刊!


LINEでおすすめ本、セール情報配信中!

友だち追加数

一日中マンガ読んでるイケダの本棚。

「一巻で完結」のおすすめマンガ

「5巻以内完結」の面白いマンガ


人気記事セレクション。

1. 会社辞めたい?おすすめ転職サイト

2. 「強み」を無料で診断しよう。

3. おすすめグッズ、家電製品 by イケダハヤト

4. 移住初心者は「福岡」にいけ!


今日も元気にツイート中。



Instagramやってます

スポンサーリンク