東京を捨てて高知へ!移住日記

[口コミ] 高知で出産ならここ!「高知ファミリークリニック」は家族で泊まれるよ。

スポンサーリンク

こどもが生まれたわけですが、いやー、助かりました。ここにしてよかった。

移住者の出産問題。

ってある気がしていて、ぼくらは実家が関東にあるんですよ。でも、出産は高知。すると、実家を頼りにすることができないんですね。

しかも、産院は高知市内にしかありません。ぼくが住む本山町からはクルマで1時間ほど。毎日家に帰るのもアホらしいので、どっかで娘と車中泊でもしようかなぁ…と思っていたら、高知には「家族で泊まれる産院」があることが判明!

「高知ファミリークリニック」が神だった。

それが「高知ファミリークリニック」。完全母子同室、しかも部屋にはソファーベッドがあるので、家族も宿泊できます。一泊1万円かかりますが、その価値はあり。

スクリーンショット 2016 01 04 8 08 33

 12室すべて個室です。ベッドは最新式の電動ベッド4台と、産後用にシモンズのセミダブルのベッド8台をご用意しています。かわいい赤ちゃんと添い寝できる十分な広さを確保しています。

また、すべての個室に浴室・トイレ(ウォッシュレット機能付)、テレビ、冷蔵庫、収納、インターネット接続機能、ソファベッドをご用意しました

当クリニックでは、分娩にはご家族の立会い・付き添いをお勧めしています。産後も赤ちゃんと一緒に、ご家族(ご主人、上のお子様)で宿泊できます

ちょうどビジネスホテルをイメージしていただけるといいのではないかと。3歳の娘とぼくが問題なく泊まれる広さがあります。上に書いてない設備だと、空気清浄機もあります。あとは部屋の外に無料のランドリー(洗濯機+乾燥機)。至れりつくせりです!

「母子同室」具合も割と徹底していて、部屋の外に赤ちゃんが連れて行かれることはほとんどありません。家族も赤ちゃんもずっと部屋にいられるので、妻がトイレに行く際なども、家族が代わりに面倒を見ることができます。第一子のときは「トイレに行くたびに新生児室に預けなくてはいけない」仕組みで、妻がだいぶ苦労していたようです。

詳しいことはわかりませんが、分娩もこだわりを感じさせまして、「ソフロロジー」のトレーニング、カンガルーケア、生まれた直後の赤ちゃんを洗わない「ドライテクニック」なんかも実践されていました。

あと、出産直後の様子は動画で収められ、DVDとアルバムにして手渡してくれます(!)。なんですか、このサービス精神。

というわけで、高知で出産を考えている人は「高知ファミリークリニック」をぜひ。家族が同室に泊まれるというのはマジで助かるので、これが当たり前になってほしいですねぇ。

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

お知らせコーナー

(new!)月額500円で意識が高くなる有料マガジン始めました!

月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

人気記事セレクション

「環境を変えたい」あなたにおすすめの転職サイトたち。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中


スポンサーリンク