賛否両論?イケダハヤトが物申す

ぼくは、「有料でブログ記事を買う文化」を創りたいと思う。

スポンサーリンク

ほんと、そういう気分です。

買いまくってます。

また別途報告しようと思いますが、note、割と売れてます。毎月10万円くらいの収入にはなりそうかな。マガジンの方は月額500円とお安くしているので、気になる方はぜひ購読してみてください(初月無料)。いつでも止められるので安心して課金してください。

内容もチラ見せ。収益をほぼ毎日全公開しているので、本気でブログで稼ごうとしている人はある程度刺激になるはず。もうちょい情報量増やしてもいいかもな…。

スクリーンショット 2016 01 07 6 59 11

あと、妻の笑い声を収録しました。音声コンテンツは力を入れていきたい。

スクリーンショット 2016 01 07 7 11 23

感度が高い書き手が、販売を始めた!

んで、ここ最近コンテンツを売り始める人が増えてまして、間髪入れずに買ってます。

スクリーンショット 2016 01 07 7 00 42

課金することで、体験の質が変わる。

買ってみている感じ、これはかなりユーザーとしても「あり」だと思うんですよ。何が「あり」かというと、

  • 金払っているので、じっくり読むようになる(これ、案外大きい。無料だとすっ飛ばして読んでしまいがち)
  • 荒らしが来ないので、心を乱されることなく読める(コメント欄が超平和)
  • クリエイターの支援になるからなんか楽しい。
  • 純粋にお得。みんな安売りしすぎ!w

言い得て妙です。

思い浮かべてみてほしい。

あの人のブログ、あのウェブメディア、あのウェブ漫画。無料だからこそ、リンクをクリックして閲覧していたのではないか? たとえたった100円だとしても、もし有料だったなら、あなたはそのリンク先を閲覧していただろうか? 5分、10分と時間をかけて、記事を読んだだろうか?

100円払ってでも読んだ、と思えるような良質な記事もなかにはあっただろう。しかし、もし100円も払わなければならなかったのなら読まなかった、という記事だってあったはずだ。

無料記事は、クリックをためらわせない。しかし、有料記事は、クリックをためらわせる。それが、私が情報の受信者として、コンテンツの有料化に大賛成する理由だ

【日記/9】タダより高いものはない|チェコ好き|note

すごいざっくりいうと、課金すると「ちゃんと読む」ようになるんですよ

はい、論より証拠、みなさんもぼくのnoteに課金してみてくださいw 元を取ろうと思って、じっくり読むはずです。おすすめはこちらですかね。下手な本より面白いと思いますよ〜。

資本主義というゲームの攻略法。もとい、イケダハヤトの創作哲学を公開します。

 

ぼくら作り手側も、課金することで「気合」が入る気がします。いろいろ作ってみましたが、noteの有料コンテンツは3,000〜6,000字と、割とボリューム感が出てきます。ブログだとそこまで文量書かないんですよね。不思議です。

 

かっぴーさんの記事とか500円ちょっとですよ!? 今、日本で一番バズを起こすのがうまい人です。

ご本人は「別に企業秘密ってものでも無く、横浜まで会いに来てくれて、コーラおごってくれたら話せる程度のものなので…」とか書いてますが、セミナーとかで聞いたら普通に3,000円くらい払ってもいい内容です。安すぎると思ったので500円上乗せして購入しましたが、その価値はありました。この人やっぱりすごい。

けんすうさんの論考も、100円w プライシングおかしいw これ1,000円でも買いますし、売れると思います。間口を広げる意味で100円というのはありですが、それでも、300円くらいにしてもよかったんじゃないかな。

タクさんも書いてますが、今はちょっと安すぎる感じがします。長期的に値上げしていきたいですね。

売り上げだけ見れば、確かに課金コンテンツには将来性があるように見えます。しかし、1本あたりの値段てめちゃくちゃ安いんですよね。

これ、問題だと思うんですよ。

けんすう氏、イケハヤ氏の「有料note」を読んで、ネットコンテンツはまだまだ安いと思った話 | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

チェコ好きさんは、このようにも語っています。

素人の日記なんて、たった100円でも売れないという当たり前のことに気が付けば、書き手は、それになんとか100円以上の価値を持たせようと、内容を工夫するしかない。

それができない書き手は、諦めて無料の場で記事を書き続けるしかない。

書き手側の二極化が起こるかもしれない。

【日記/9】タダより高いものはない|チェコ好き|note

そう。厳しく言えば、二極化は進みそうです。もっとも、無料の世界でも収益化はできるので、悲観的になりすぎることはありません。徐々にレベルアップしていきながら、同時並行で有料コンテンツにも挑戦していくのがセオリーになるでしょうね。

情報をスルーしないために、課金する。

無料だと、読者の側が「スルー」しちゃうんですよ。ぼくも、日々大量の記事をスルーしています。この時間の無駄は、実は膨大です。

ぼくはユーザーとして「これはじっくり向き合って読みたい」と思えるコンテンツに課金します。同時に、作り手としても、ユーザーがそのように思ってくれるようなコンテンツを生産します。この関係性の変化こそが、有料コンテンツの醍醐味だと、noteでいろいろ売ってみて気がつきました。

これは文化にしたい。

「ネットで投げ銭〜」みたいなのは懐かしの「Grow!」の時代からあったんですが、ちょっと早すぎたんでしょうね。note自体もリリースはだいぶ前ですし。

このタイミングなんですよ。2016年。空気が明らかに変わってきました。まずはイノベーター、アーリーアダプター層から課金文化が浸透し、徐々に裾野を広げていくのでしょう。ぼくのブログを読んでいる人はアンテナ高い人が多いので、その点ひじょうに相性がいいです。

まずは自分で課金しないとお話にならない、ということで、バシバシコンテンツを購入していきます。noteで稼いだ分は、すべてnoteに課金するくらいの勢いで。

まだまだコンテンツの方が足りないので、ブログ書いている人はぜひお試しあれ。ノウハウ系はもちろん、インタビュー、対談、イベントレポートとかも書いたら売れるだろうなぁ。

 

多くの人にとって、有料コンテンツの世界は未知数でしょう。カフェでコーヒー飲むのと変わらない値段なんですけどね。まずはぜひ、入口としてうちの有料マガジン、有料記事あたりを買ってみてください(初月無料です)。いやほんと、体験の質が違うことに気づいていただけますから。
 

というわけで、有料マガジンの方も頑張ってますのでぜひご購読を。どのくらい伸ばせるか、ゲーム感覚で楽しんでいます。メルマガよりはワクワクするので、これは未来がありそう。

[PR] noteがんばってます。

 

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

 

お知らせコーナー

(new!)月額500円で意識が高くなる有料マガジン始めました!

月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

 

人気記事セレクション

「環境を変えたい」あなたにおすすめの転職サイトたち。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


スポンサーリンク