東京を捨てて高知へ!移住日記

娘が3歳になりました。保育園に入れず、自宅で子育てしてよかったこと。

スポンサーリンク

そういえば3歳になってました。早いものです。

可愛いやつめ。

うちはご存知の通り?在宅ワークでやっているので、今もこうして原稿を書いている横で、娘が朝のお着替えに奮闘しています。ぼくは寒いので布団かぶりながら記事書いてます。

また、最近はだいぶ賢くなってきて、ワークショップに連れていっても1〜2時間なら大人しく遊んでいます。左下にクルクルの髪が見えてますね。

data-instgrm-version="6" class="instagram-media">

地域には保育園もあるんですが、毎日クルマで送り迎えすることを考えると、別に自宅でいいと思っちゃうんですよねぇ。うちの妻も割とストレスを溜めずに育児しているようですし。

わが家は「3歳児までは自宅で!」という価値観ではないのですが、引越しが重なったこともあり、結局家で育ててしまった感じです。多分、うちのような家庭は逆に珍しいとも思います。なのでよかったことをまとめてみようかと。

自宅で子育てしてよかったこと。

まず一つは、娘の成長を「漏らさず」見ることができる点ですね。

子育てしている人は感じていると思いますが、こどもって誇張抜きに、1日で変化するじゃないですか。昨日できなかったことが今日できるようになっていたり、その逆もあったり。うちの娘は最近なぜかオムツにおしっこを放出してしまいます。ついこの間までトイレで完璧にしていたんですけどねぇ。

そういう細かい変化を毎日ウォッチできるのは、純粋に楽しいんですよね。自己満足の世界といえばそれまでですが、やっぱりいいものです。

もっといいのは、「笑顔が増える」こと。

娘がいることで、確実に「笑う」タイミングが増えているんですよ。今日の朝もなぜか「にん……じん」と言いながら目覚めまして、笑わせていただきました。今もぼくの後ろにへばりついてますよ。おむつ一丁で。笑うしかない。早く着替えなよ、寒いんだから。

流石に仕事が立て込んでいるときはイラッとしてしまいますが、そういうときは妻が優しいモードになってくれるので、「お父さんとお母さんが両方ブチ切れ」みたいなことは滅多にありません。

もひとつあるとしたら、「マイペースに生活できる」というあたりでしょうか。

わかりやすくいうと、ぼくの住んでいる高知・本山町は冬が寒いんですよ。なので、8:00に目が覚めても、下手すると9:00くらいまで活動したくないんです。娘も目覚めているんですが、布団にこもりながら遊んでいます。で、9:30くらいに朝ごはんにする感じですね。寒いんですって。

「保育園に決まった時間に送り迎えしなければいけない!」という状況はありえないなぁ…と思っております。保育園入れたら、毎日てんやわんやでしょうね。冬は道も凍結しているので、運転のストレスも大きいです。仕事とプライベートに影響でそうなレベル。自宅で育てるなら、そういうことは気にしないでいいので、その点かなり楽です。

うちは問題ありませんでしたね。

なんでしょうね、今となっては「逆3歳児神話」みたいなものがある気がするんですよ。「3歳までに保育園に入れないと子どものコミュニケーション能力が育たず、家庭が崩壊する!」みたいな恐れというか、思い込みというか。

まぁ、うちに関しては特段の問題もなく、すくすくと育ってます。今ものんびり着替えてます。やっと下着着た!

わが家は「妻が専業主婦モードに徹してくれていること」「生活環境のいい山奥に住んでいること」「ぼくが在宅で、17:00には仕事を切り上げること」「来客やワークショップ参加が多く、家族以外の人とのコミュニケーション機会が多いこと」がいいんでしょうね。これで妻も在宅でがっつり仕事していたら、「自宅で子育て」は回ってないと思います。ありがとう妻。

移住すると幸せになりますよ。

data-instgrm-version="6" class="instagram-media">

冬イチゴでジャムを作っている。妻と娘が大量に収穫してきました。#高知 #本山町

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

こうして子どもを育ててみて、もっともよかったのは、やっぱり「移住したこと」な気がしました。いつもの結論ですね。具体的にいうと、

  • 周囲の人の目がまじで温かい。娘連れて歩いてると、みんな声かけてくれます。
  • 出会う人出会う人、いい人ばかり。
  • ちょっと歩けば自然の宝庫。娘は冬いちごの採集にはまってます。
  • 土日のドライブが楽しい。行きたい場所だらけ。
  • メシがいちいちうまい。畑の野菜を生でかじると感動します。
  • お金を稼ぐ必要性が下がったので、のんびり暮らせる。

なんてところですね。都会はほんと無理ゲーですよ。子育てしようとしたら、家賃だけで軽く10万はオーバーしますよね。ありえん。

子育てに苦労しているワーキングカップルこそ、地方への移住を選択肢に入れるべきです。かなり環境違いますから。都会は厳しいですよ。ほんと消耗します。みなさん、高知でお待ちしてます。

あ、ついに娘が着替え終わりました。1日が始まります。AM9:30。

関連記事①:「移住したい」あなたがチェックしておくべき就職・転職サイト

関連記事②:まだ私立で消耗してるの?高知の山奥の公立校「土佐山学舎」が熱すぎて移住したい。


東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

フェイスブックにいいね!

今日も元気にツイート中



Instagramやってます



スポンサーリンク