賛否両論?イケダハヤトが物申す

賃貸 VS 持ち家論争に終止符を打とう。「田舎で持ち家」が最強です。

スポンサーリンク

もう、答え出ちゃってますよ。

 

田舎で持ち家が最強。

ほら、「賃貸 VS 持ち家」みたいな論争あるじゃないですか。有志以前から続いているやつですね。ぼくは視野の狭い東京都民でいた頃は断然「賃貸派」だったんですが、高知に移住してから、意見が変わりました。

 

 

秋の夕暮れ。#棚田 が色づき、収穫は目の前。最高の景色です。#本山町#嶺北 #高知

Hayato Ikedaさん(@ihayato)が投稿した写真 –

そう、最強は「田舎で持ち家」です。異論は認めん。

ぼくが住んでいる本山町あたりだと、山奥なら1,000万円あれば新築が建てられます。もちろん土地付き。土地も膨大です。300坪とか珍しくない。下手すると2,000坪くらい敷地面積あったりします。自給自足どころか、農場経営できます。

クルマさえ運転できるなら、生活の質は最高。周りに人がいないので騒音問題はありません。子どもは欲望を爆発させて、のびのび育ちます。目の前の畑で美味しい野菜が育ちます。山でしか食べられない絶品グルメもおすそわけで回ってきます。移住者が多い地域なら楽しいイベントもたくさん。土日の遠出も楽しいですし、近場でキャンプもし放題。知人・友人が遊びに来ると、みんな大満足で帰っていきます。

「でも、田舎って閉鎖的でしょ?」とか言っちゃう人は、ほんとうに時代遅れ。昭和脳。今はもう、そういう田舎は減ってきているんですよ。限界集落に住んでいるぼくが言うんだから間違いない。「閉鎖的な田舎は消えていく」ことは、田舎に住んでいる人がいちばんわかっているのです。

 

ただし、トラブルもある。

とはいえ、田舎に家を建てるのって、けっこう難しいんですよ。

まずは土地の取得の問題。不動産市場で流通しているわけではないので、人脈をたどって土地・空き家を買い取る必要があります。

土地を買ったらOKかというと、そうでもないから難しい。空き家なら幾分話は早いのですが。購入した土地が「田畑」などの場合は「宅地転用」が必要ですし、水利権の問題も絡んできます。水利権についてはかなり揉めるようで、「土地を買ったけど、水が引けなくて家を建てるのを諦めた」という話も聞いたことがあります。

ここら辺は個人でやるのも限界があるので、個人的には行政が担っていくのがいいと思っています。町として「移住者向けに販売できる宅地」を整備していけば、新築を建てたい移住者が入り込みやすくなります。ぼくが住む本山町も、多分そういう話になっていくのではないかと思われます。

現時点では、土地取得に関しては慎重に行うのがベターでしょう。ぼくは空き家の購入と、田畑の購入という2つの選択肢を検討して物色しております。うちの地域、空き家がもうないんですよねぇ…。

 

21世紀です。仕事はなんとでもなります。

結局のところ、東京のウサギ小屋に「35年ローン」に縛られる人が多いのは、仕事の問題です。リモートワークが当たり前になれば、そんなものはアホみたいな選択肢にしか見えませんよ。

狭小住宅に何千万も払うなんてありえない。1,000万で豪邸建てられるんだから、その方がいいじゃないですか。地域も元気になりますしね。

ここ1〜2年で「リモートワーク」は着々と一般化しつつあります。スポンサードいただいている「パラフト」のように、リモートワークOKの求人が集まったサイトなんかも出ていています。

そろそろ常識を切り替えましょうよ。仕事はどこでもできるんです。その前提なら、どこにどうやって住みます?ぼくはもう、「東京」は選択肢としてありえないと思いますけどね。治安悪いし、コスパも悪いし、メシもまずいし、遊ぶ場所もないし。

 

今、東京で家買おうとしている人は、「地方で働き、地方で生活する」可能性をマジで考えた方がいいですよ。35年ローン背負ってからだと、動きが遅くなりますから。

1,000万円でふっつーに新築建てられる世界が日本にあることを、よく知っておきましょう。ぼくはそっちを選びます。

 

イケダハヤトは、高知の「山奥」にこんな感じで「新築」を建てようと思っております。

住宅論は盛り上がりますね〜。ちょっと具体的に書いてみますか。

賃貸 VS 持ち家論争に終止符を打とう。「田舎で持ち家」が最強です。 : まだ東京で消耗してるの?

 

予算は1,000万。

無理だ無理だ言われていますが、1000万もあれば新築建てられるんですって。これほんと。実際に山奥に新築建てた人が言っていたので間違いありません。その方も、多分そのくらいの予算で建てたということなのでしょう。ちなみにこどももいらっしゃるファミリー世帯です。

うちも当座は、新築予算は1000万円程度で考えています。足が出ることはありえますが、2,000万円とかは出さないですね。たかが家に、そこまでお金使いたくない。

「空き家ゲットしてリノベすればいいんじゃね?」みたいな話もありますが、案外現実的じゃないんです。ぼくの住むエリアはそもそも空き家が希少で、条件のいい場所はだいたい埋まってます。

空き家を買っても、結局「更地にして新築建てた方が安くつく」みたいなパターンになるんですよねぇ。ここら辺は出遅れた感があります…。アシスタントの矢野さんとかは引きがいいですね。彼が見つけた空き家はかなり条件がいいです(標高800メートルですが)。

 

土地代のかからない山奥に。

前提として、ぼくは山奥に住みたいと考えております。街中も便利でいいんですが、なんでしょうね、やっぱりニワトリとか買いたいんです。ヤギとか。街中じゃさすがにヤギは無理です。

山奥は土地が二束三文で買えるので、それも大きなメリットですね。ぼくらは若いので多少山奥でも普通に生きていけるので、どうせ家を建てるなら生活環境のいい奥地に行きたいのです。

 

自分も建築に関わる。

スクリーンショット 2015 12 11 17 02 47

んで、ぼくは工務店に丸投げするつもりはありません。大工さんに混じって、ぼくも家を一緒に作ろうと考えております。

というのも、先輩移住者の方で、そんな感じで建てた方がいるんですよ。地元の大工さんにお願いして、自分も手伝いながらのんびり新築建てたそうです。お金も安くなるし、何より家の構造を自分で理解できるので、メリットだらけですよね。その方は「大工さんと一緒に作業して、半分くらいは自分で建てましたね」とのこと。

もっというと、みんなで家を作ったら面白いですよね。いわゆるコミュニティビルド。最近流行りです。いえづくり教習所の受講生が周りにいるので、彼らの手を借りて家を作るとか面白そう。

 

自然に還る家を。

これは技術的に難易度が高そうですが、住み終わったら自然に還る家を作りたいんですよ。残るに越したことはありませんが、まぁ山奥の家なんで、永続的に住み続ける可能性も低いわけです。ぼくらも年老いたら別の場所に行くと思いますしね。

建てた家が「空き家」になって、使える部材は解体して、残りは自然に腐って土になっていく…とか面白いですよね。というか、きっと古い家はそうだったんだと思います。ぼくの家の近くにも、今まさに土に還りそうな家がありますし。こちらはケイコさんの記事から

56ae7508 s

まずは小さく。必要に応じて増築していく。

今は家族3人なので、新築を建てるとしても、せいぜい40〜50平米くらいの小さい家になると思います。今も42平米の家に住んでいるんですが、これが実に快適で。家は小さいに越したことないですね。

んで、家族が増えたり誰かを住まわせたくなったら、その都度、小屋を増やすなり増築するなりで対応しようと思っています。家の周りの樹を切ってログハウス作るとか、男の子としては夢ですよね。このマンガとかで作り方読むと、かなり無理ゲーな感じがありますが…。

小さく始めることで、コストは最小限に抑えられます。技術が身につけば、自分で増築できちゃいますしね。これからはいえづくりも「リーンスタートアップ」です。言ってみたかっただけですが。

 

まずは土地の確保ですな…。

とはいえ、これは現段階では夢で、何より「山奥に土地をゲットすること」が超難しいんですよ。ハードル高すぎ。

農地を買って宅地転用…がいいのかなぁ。ぼろい空き家を買って更地にして新築を建てる、というプランも検討中。いずれにせよ、場所を見つけないと話にならないので、日々開拓しております。

「地方創生」とか言っているわけですから、次はここら辺の規制緩和だったり、自治体主導の宅地の確保を進めてほしいですね。「気に入ったので家を建てて永住したいけど、土地がなくて建てられない」とか、なんか残念な状況ですから。

まだあんまり注目されてませんが、「イケてる田舎」ではじわじわと広がっている問題です、これ。高知だと土佐山でも同じ話を聞きますね。自分の土地を探すためにも、何か政策提案をしたいところです。石破大臣に届け!

 

東京から高知県に移住したよ!

「#移住日記」書いてます。

東京を捨てて高知に移住して、丸一年。今感じていることをまとめてみた

イケハヤ商店始めたよ!

 

一日中マンガ読んでるイケダの本棚

一巻で完結する面白いマンガたち

5巻以内に完結する面白いマンガたち

 

お知らせコーナー

(new!)月額4,980円のオンラインブログ塾始めました!本気のブロガーはぜひ。

(new!)月額3,000円の「地域おこし」コミュニティも始めました!

イケダハヤトってそもそも誰?何者?

イケダに会える日/講演依頼できる日を公開中

 

人気記事セレクション

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめグッズ、家電製品まとめ by イケダハヤト : まだ東京で消耗してるの?

IT企業に転職したい方にオススメ!あなたが知らない転職サイトまとめ

無料でできる「ストレグンスファインダー」的サービスで「自分の強み」を知ろう

 

フェイスブックにいいね!

 

 

 

今日も元気にツイート中


 

Instagramやってます

 

恒例のリンク集です。

はい、いつものどうぞ。地方の仕事に注力を始めた「ビズリーチ」や「パソナキャリア」、関西・九州圏の転職に強い「ワークポート」、前述の「パラフト」がおすすめですかね。ご登録をどうぞ。

 

スポンサーリンク